資産運用

【QQQ】なぜ、めだかぶはQQQを買わないのか?

本記事では、「急落以降、急成長を遂げたナスダック100に投資するのはどうだろう?」と考えているアラサーサラリーマンに向けて、

【QQQ】なぜ、めだかぶはQQQを買わないのか?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

QQQに投資をしない理由は、構成トップ6銘柄のアップル、マイクロソフト、アマゾン、テスラ、フェイスブック、アルファベットといった約43%が、VTIと重複しているから。

これでは、ポートフォリオのエッセンスになりにくいですね・・・

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券やネット証券老舗の◆松井証券◆がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

ナスダック100に連動するQQQ

ハイテクのITグロース株、100銘柄で構成されているナスダック100指数というものがあります。2020年2月の暴落からダウジョーンズやS&P500に対して、高いパフォーマンスを出しています。

その指数に連動するETFとして有名なのは、

QQQ

ですね。

2020年2月以降に高いパフォーマンスを出していることから、投資家界隈の中でも人気が出始めているETFです。

めだかぶはポートフォリオのエッセンスとして、グロース株を一部保有していますが、QQQは買っていません

本記事では、その理由について説明していきます。

VTIと銘柄が重複しているから

私がQQQを保有しない理由、それは、

私のポートフォリオの高い割合を占めるVTIという ETFの構成銘柄と大きく重複しているから

です。

QQQの構成銘柄を確認すると、構成割合が多い順番に、

アップル
マイクロソフト
アマゾン
テスラ
フェースブック
アルファベット
エヌビディア
ペイパル
インテル

参照HP

VTIの構成銘柄を確認すると、

アップル
マイクロソフト
アマゾン
フェースブック
アルファベット
テスラ
JP モルガン
バークシャーハサウェイ
ジョンソンエンドジョンソン

参照HP

となります。

見ていただいてわかるように、

アップル、マイクロソフト、アマゾン、テスラ、フェイスブック、アルファベットは、重複している

ことがわかります。

そして、これらの銘柄がQQQに占める割合は

約43%

となります。

重複が多すぎて分散の意味がない

このように、すでに私のポートフォリオの高い割合を占めるVTIと、同じ銘柄が約43%も含まれていては、わざわざ買うこともないと判断しました。

そのため、私はセールスフォースやスクエア、ペイパル、クラウドストライクなどといった、近年伸びているグロース株を個別株で購入しています。

個別株で購入することで管理の手間は増えますが、自分の設定したいように、割合を決めることができます。

セミリタイアのための資金は、インデックス投資が基本

釈迦に説法かもしれませんが、セミリタイアのための資金として投資をしているめだかぶにとって、メインとなる投資手法はインデックス投資です。

個別株投資はおまけ程度に、ポートフォリオの内、10%を上限として、日本株や米国のグロース株、バリュー株に投資しています。

その理由は、

インデックスの投資成績を上回るんじゃないかというう淡い期待と、

個別企業が持つワクワク感を享受したい

と思っているからです。

皆様も、投資により深い興味が沸きましたら、日本株や米国株の個別株に投資してみるのも良い勉強になるかと思います。

その際に、決算書を確認するのを忘れずに

この記事が、皆様の投資判断のお役に立てば幸いです。

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券やネット証券老舗の◆松井証券◆がおすすめ!

投資は自己責任です。最終判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

QQQに投資をしない理由は、構成トップ6銘柄のアップル、マイクロソフト、アマゾン、テスラ、フェイスブック、アルファベットといった約43%が、VTIと重複しているから。

これでは、ポートフォリオのエッセンスになりにくいですね・・・

関連記事

【AI】C3.aiはデータ解析・AIの会社、ワクワクできるかも

【CRM】セールスフォースはクラウド型の顧客管理ツールの会社!

【PLTR】パランティアはデータ解析の会社、買いたくなるかも

【MAR】マリオット・インターナショナルは世界的なホテル株!これから稼ぎ時かも

【GE】ゼネラルエレクトリックの株の魅力、保有したくなるかも

米国ETFを買う3つの理由

なぜ長期金利が上昇するとグロース株が下がるのか?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【MAR】マリオット・インターナショナルは世界的なホテル株!これから稼ぎ時?

2021年5月10日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
2021年5月10日時点のデータに刷新しました。 本記事では、「ワクチンが普及したら、旅行・観光産業も、復帰するんじゃないかな?」と疑 …
資産運用

【ZM】Zoomはオンライン会議システムの会社!最近は電話にも注力!

2021年4月6日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「最近、長期金利が上がってズームの株価が下がってきたように感じるけど、今から投資するのはどうだろう」と疑問を抱くアラサーサラリー …