資産運用

農林中金 おおふねグローバル長期厳選!これはすごい

本記事では、「投資系のYoutubeを見ていると、おおふねという投資信託のファンドマネージャー 奥野さんの話を聞くことがあるけど、このファンドは良いの?」と疑問を抱く方に向けて、

農林中金 おおふねグローバル長期厳選!これはすごい

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

おおふね(グローバル)は、インデックスファンド全盛の中でアクティブファンドを採用!

投資方針は、長期的な安定した資産形成を目指し、競争優位性が高く産業価値のある企業に投資しています。

ファンドは20から30社の厳選された銘柄を保有し、

Top5は、フェラーリ、ウォルト・ディズニー、コパート、コロプラスト、セブン&アイホールディングスです!

設立は2020年3月で、純資産は約170億円、信託報酬は基本0.3%ですが、

基準価格が過去最高値を更新すると、超過分の10%が手数料として加算される点は覚えておきましょう!

考え方に共感できるなら、アクティブファンドとしては手数料が値ごろ感があると思います。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

「教養としての投資」といった様々な名著を書かれている奥野さんが運用している「おおふね(グローバル)」。

この2、3年でYouTubeでも多くの動画が公開され、注目されています。

インデックスファンドが全盛期の昨今ですが、

そんな中でアクティブファンドを運用しており、その方針も非常に明瞭です。

そこで、今日はおおふね(グローバル)が投資に値するかどうか、一緒に見ていきたいと思います。

       

投資方針

大船グローバルは素晴らしい投資方針を持っています!

基本的には長期投資を通じて安心できる資産形成を目指し、

圧倒的な競争優位性と高い産業価値を持つ有望な企業への投資を行っています。

ファンド内には20から30社程度の銘柄を組み込んでおり、その中から上位5銘柄を見ていきましょう。

1位:フェラーリ
2位:ウォルト・ディズニー
3位:コパート
4位:コロプラスト
5位:セブン&アイホールディングス

フェラーリやウォルト・ディズニーについては、その圧倒的なブランド力と競争優位性は明らかですね。

セブン&アイホールディングスについては後ほど詳しく説明します。

コパートは事故車のネットオークションを行う先駆者的な会社で、

コロプラストはストーマ用の医療装具や治療材料を製造するトップメーカーです!

どちらもこの領域において、先駆け的であり、マーケット内で圧倒的なことが推測できますね!

       

セブン&アイホールディングスについて詳しく見ていこう

最も馴染みのある日本企業であるセブン&アイホールディングスについて詳しく見ていくことで、

おおふね(グローバル)の投資哲学を理解するのに役立ちます。

まず、業務体系ですが、日本国内ではトップクラスのコンビニ運営を行っています。

また、アメリカではスピードウェイというコンビニチェーンを買収し、売上げを伸ばしています。

さらに、韓国や台湾、タイでも展開しております。

金融サービスとしては、セブン銀行やnanaco、クレジットカードなども提供しています。

これらの事業はどれも食べる/着る、そして払うといった生活に紐づく業態で、

その事業において、圧倒的な規模の経済を実現しています。

つまり、我々の生活に大きな影響を与えていることから、その優位性が明らかです。

このような投資方針がおおふね(グローバル)の特徴です。

私自身もこの銘柄を少し保有しており、その魅力に惹かれています。

       

投資しても良いと思う?

最後に、ファンドについて簡単に見ていきましょう。

設立は2020年3月で、純資産は約170億円です。

信託報酬は基本的に0.3%で、

基準価格が最高値を更新した場合の超過部分の10%が追加で手数料として徴収されます。

例えば、純資産が100億円の時に110億円に到達した場合、

その10億円の10%である1億円が手数料として徴収されますが、これは過去の最高値を超えた時のみです。

この点については重複して手数料が取られることはありません。

このファンドの投資方針に共感し、この船に乗りたいと思う方は、投資を検討しても良いと思います!

私もこういった投資方針には、すぐに心惹かれるタイプなので、早速投資を検討しています。

しかし、最近は、「つみたて王子」こと中野社長がなかのアセットマネジメントを設立し、

新たなファンドの募集も始まっているので、そちらにも注目しています。

色々と考えなければなりませんね。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

おおふね(グローバル)は、インデックスファンド全盛の中でアクティブファンドを採用!

投資方針は、長期的な安定した資産形成を目指し、競争優位性が高く産業価値のある企業に投資しています。

ファンドは20から30社の厳選された銘柄を保有し、

Top5は、フェラーリ、ウォルト・ディズニー、コパート、コロプラスト、セブン&アイホールディングスです!

設立は2020年3月で、純資産は約170億円、信託報酬は基本0.3%ですが、

基準価格が過去最高値を更新すると、超過分の10%が手数料として加算される点は覚えておきましょう!

考え方に共感できるなら、アクティブファンドとしては手数料が値ごろ感があると思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
no image 資産運用

【SBI全世界債券】ファンドに投資するよりも、米国ETFに投資した方がいい?

2024年3月28日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「SBI全世界債券ファンドに投資するよりも、直接AGGとIAGGに投資した方がコストが安く抑えられるのではないか?」と疑問を抱く …
資産運用

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの評価と利回りは?ほったらかしにピッタリ!

2022年6月8日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セゾン投信に興味を持ち、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを知ったけど、投資してもいいのか」不安なアラサーサラリー …