資産運用

【セゾン・グローバルバランスファンド】2022年のリターンは?

本記事では、「セゾン・グローバルバランスファンドの2022年のリターンが気になる」方に向けて、

【セゾン・グローバルバランスファンド】2022年のリターンは?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

2022年のリターンは、過去1年で2.68%、3年で8.5%でした。

これは、1年間で見るとベンチマークより高いリターン、3年間で見ると低いリターンとなります!

これはリバランスによる効果だと考えられます。

期間によってリバランスの影響がプラスにもマイナスにもなりますが、私は継続して保有していきます!

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

さて、年も越しましたね!

2023年になりました。

セゾン・グローバルバランスファンドに投資をしている方で、2022年の運用成果が気になっている方もいらっしゃると思います。

簡単に、このファンドについてご紹介すると、

株式と債券を、50:50で投資する、比較的安定性を求めたファンド

となっています。

しかし、アクティブファンドである以上、比較的安いとは言え、インデックスファンドに比べれば高めの信託報酬を支払うことになります。

なので、リターンはしっかりと確認していきましょう。

       

リターンを確認していこう

セゾン・グローバルバランスファンド(以下セゾン)と比較するため、以下をベンチマークとします。

メジャーなインデックスファンドの

emaxis slim 全世界株式 オール・カントリー

emaxis slim 先進国債券

の平均値と比較していきますね!

1年間と3年間の年率で確認していきます。

セゾン
1年間:2.68%
3年間:8.5%

ベンチマーク
1年間:2.27%
3年間:8.72%

※モーニングスターより参照

1年でセゾンが+0.4%勝っています。

3年で-0.21%と負けています!

ポートフォリオの差はほぼないため、理由を探していきましょう。

       

信託報酬の差がないか?

こちらのファンドは、信託報酬(≒実質コスト)が0.56%±0.02%とアクティブファンドならではの割高さがあります。

それに対して、emaxis slim 全世界株式 オール・カントリーの実質コストが0.15%。

emaxis slim 先進国債券が、0.17%。

平均を取ると、0.16%となります。

つまり、セゾンのファンドとの差は、

約0.4%

です。

ただ、今年1年間は、セゾンファンドがベンチマークに対して、+0.4%となります!

ということは、コストでは説明できませんね・・・

       

リバランスによってパフォーマンスが変わる

冒頭でも話しましたが、セゾンのファンドは月末にリバランスを行います。

株式と債券の割合を、50:50にするように変更するわけですね!

もしかしたら、このリバランスがベンチマークからの乖離理由かもしれません。

ということで、emaxis slim 全世界株式 オール・カントリーとemaxis slim 先進国債券を

月末にリバランスして1年間持っていた場合と、

リバランスせずに1年間持っていた場合で

比較検討していきましょう。

ここでは、都合上、売買手数料はかからないものとします。

期間は2021年12月~2022年12月までとします。

では、2021年12月に100万円投資した場合どうなっていたか?

リバランスなし:94.74万円

リバランスあり:94.92万円

セゾンファンド:95.06万円

となりました。

わずかな差がですが、リバランスを月末に行った時の方が、リターンが高くなっています。

なお、セゾンのファンドは95.06万円と少しだけ高い結果になっていますね!

このように、月末のリバランスや安定したパフォーマンスを出すことを目的にコツコツ運用してくれるセゾン・グローバルバランスファンドは、優秀なファンドだと思います。

多少割高であるとは思いますが、私は継続して保有していきます!

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

2022年のリターンは、過去1年で2.68%、3年で8.5%でした。

これは、1年間で見るとベンチマークより高いリターン、3年間で見ると低いリターンとなります!

これはリバランスによる効果だと考えられます。

期間によってリバランスの影響がプラスにもマイナスにもなりますが、私は継続して保有していきます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【セゾン投信】セゾン資産形成の達人ファンドの信託報酬・手数料は割高なの?高コスト商品?

2022年8月17日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セゾン投信、第2のファンドのセゾン資産形成の達人は、高コスト商品?信託報酬は高い?」と不安に思った方に向けて、 【セ …