資産運用

【PLTR】パランティアはAIの会社、将来性に期待!買いたくなるかも

※2021年第2四半期決算の内容を受けて、内容を大幅に更新しました!

本記事では、「1年前に上場した将来性のある会社、パランティアって買ってもいいのかな?」と疑問を抱くアラサーサラリーマンに向けて、

【PLTR】パランティアはAIの会社、将来性に期待!買いたくなるかも

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

パランティアは着実に決算をクリアし、将来性を感じる会社です。

行政とのつながりもあり、安定した売上が予想できるグロース株だと考えています。

直近の決算でも、アナリスト予想を越える良好な結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券と米国株取引の先駆け的存在マネックス証券がおすすめです!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

パランティアはデータ解析の会社

パランティアは、2020年9月30日に、上場した比較的新しい会社です!

まだ上場してから、1年しか経っていないんですね。

主な業務内容はデータの解析と分析です!

大量のデータから、何かの異常を発見したり、業務の効率化などを行うことができます。

具体的には、

Palantir Gotham
Palantir Metropolis
Palantir Foundry

というサービスを展開しています

Palantir Gotham

こちらのサービスは、テロ対策用のサービスとなっており、顧客は米国国防総省となります。

国防総省は世界でも有数の大きな予算を持つ組織となりますので、ここを顧客にしているということはパランティアにとって、とても大きな強みになっていると思います。

Palantir Metropolis

こちらの商品は、ヘッジファンドや銀行、金融サービス向けのものとなっています。

主に、データの管理・運用をメインとしており、そのデータから将来を予測したり、異常の検知をしたりという機能を提供しています。

世の中の動向を予測したり、その流れの異変を早期に発見したりすることができますね。

投資はトレンドの流れを読むことと、そのトレンドの変化点を敏感に察知することの連続だと感じていますので、金融業界がこのサービスを使っていることは納得です。

Palantir Foundry

こちらの商品は、モルガンスタンレーやエアバス、フィアットクライスラーなどが使っているサービスとのことです。

この商品とは、データの処理をするための包括的なツールを提供するプラットフォームとのことです。

また、2021年第2四半期のガイダンスを見てみると、スタートアップ向けにサブスクリプションでも提供するということです。

サブスクリプションは定期的な収入が見込めますから、株主としては期待が膨らみますね。

このように色々なサービスを通じて、AIサービスを提供しています!

顧客は有名な企業が多数

パランティアは上場して間もないにも関わらず、多くの企業を顧客として抱えています。

2021年第2四半期決算のガイダンスを見ると、

2020年の顧客数は149社でしたが、2021年169社を見越している

とのことです。

着実に増やしていますね!

上場してからは時間が経っていませんが、2003年から創業し、昔から行政機関と取引をしているので、民間からも信頼が厚いことが想定されます。

日本の企業とも連携しているようで、

SOMPO
富士通
ヤマトホールディングス

といった企業を顧客にもっている様子。

さらには、日本政府との連携も噂されているようです!

日本企業が連携しようとするのも、アメリカでの実績があるからだと予想できます。

SOMPOや富士通、ヤマトホールディングスは、大量のデータを保有していると予想されますので、パランティアとの連携により、業務改善のポイントが見つかるのかもしれませんね。

ご参考までに、AIや人工知能と聞くと、人手要らずな感じがしますが、それは誤解です。

AIがデータ解析をする上で、ビッグデータと呼ばれる大量のデータが必要になります。まだ、データを持っていない企業は、新しくセンサーや機械を取り付ける必要がありますので、データの収集自体がコスト増になってしまいます。

既にデータを保有している企業にとっては、パランティアのアルゴリズムを使うだけで、業務改善のポイントが見つかりますので、とてもメリットがあります!

こういった活動を通じ、日本企業がよりグローバルに 強くなるよう期待します!

パランティアは行政からの売り上げがある

先ほどご紹介したように、パランティアはデータを解析・分析し、問題点の発見や効率化を行います。

そして、その顧客として、米陸軍や空軍、アメリカ食品医薬品局といった行政がいます。

この点で、安心感のあるビジネスモデルだと感じています!

と言いますのも、行政は年間の予算が決まれば、大抵の場合予算が執行されます!

つまり、契約の時点でほぼ100%の確率で、売上が立つということになります。

上場して間もない企業ではありますが、こういった顧客により、安定した売上が期待できます。

しかも、パランティアは今の環境下でも新たな顧客を見つけています。

それは、アメリカ疾病予防管理センター

感染症の感染状況を予測・分析するためのツールとしてパランティアのサービスが利用されているとのことです。

なんと年間740万ドルの年間契約を結んだとのこと、この環境下でも着実に顧客を増やしている点で、パランティアの強さを物語っていると考えられます。

上場後の決算は大丈夫だったの?

このように、着実に業績を伸ばしているパランティア。

では、上場後の決算はどのように推移していたのか?

念のため確認しておきましょう。といっても、上場してからまだ1年程度ですので、過去4回の決算について振り返っておきます。

    コンセンサス予想  発表値
2020 Q3  0.02     0.09
2020 Q4  0.02     0.06
2021 Q1  0.04     0.04
2021 Q2  0.03     0.04
単位は¢。

※Yahoo financeより

このように、EPSについては毎年コンセンサス予想を上回る成績を上げてきています。

ひとまず、一安心ですね。

今後の成長にも期待です!

ビットコインをバランスシートに組み入れるかも?

直近の決算資料を見てみると、次のようなコメントが記載されていました。

それは、

ビットコインをバランスシートに追加することを検討している

という内容です。

バランスシートにビットコインを組み入れることにより、ビットコインの価格変動により資産価値の変動が大きくなる可能性があります。

それは、ビットコインはボラティリティが高く、激しく上がったり下がったりするためです。

その点には、注意が必要です。

ただ、このような発表があるということは、将来的にビットコインに期待していると考えられます。

投資界隈で言われているデジタルゴールドとしての役割をビットコインが担ってくれるのか要チェックですね。

また、ビットコインによる支払いに対応する方針ということが述べられていました。

今後、暗号資産の動向に着目しておいた方が良いかもしれません。

2021年第2四半期決算を確認しよう

では、直近の決算内容を確認しておきましょう。

EPS:0.03ドル
 コンセンサス予想0.03ドル

売上:3.76億ドル
 コンセンサス予想3.523億ドル

※数字はこちらのHPを参照

しっかりとアナリスト予想を上回った数字を出してきています!

これからも着実な成長を期待しましょう。

めだかぶは3万円分を保有

では、このパランティアをめだかぶはいくら持っているかと言うと、

3万円分

です。

2021年3月の長期金利が急上昇した局面と第1四半期決算の発表時に購入しました。

このまま良い決算を出し続けて、より高い株価になってくれることを期待しています!

なお、めだかぶは、インデックス投資や高配当投資をメインとしており、個別株投資はサブ的な立ち位置でやっています。

全体のポートフォリオの10%を超えないように、気をつけながら投資しています!

もし、この記事を読んで、個別株に魅力を感じた場合でも、ポートフォリオのバランスをよく考えて、投資するようにしてください!

また、セミリタイア用の資金を作るメインの方法は、インデックス投資ということを、しっかりと認識しておいてくださるようよろしくお願いします。

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券と米国株取引の先駆け的存在マネックス証券がおすすめ!

投資は自己責任です。最終判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

パランティアは着実に決算をクリアし、将来性を感じる会社です。

行政とのつながりもあり、安定した売上が予想できるグロース株だと考えています。

直近の決算でも、アナリスト予想を越える良好な結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

関連記事

【GE】ゼネラルエレクトリックの株の魅力、保有したくなるかも

米国ETFを買う3つの理由

なぜ長期金利が上昇するとグロース株が下がるのか?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ