資産運用

SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド(サクっと米国総合債券)の過去1年の動向を解説

本記事では、「SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド(サクっと米国総合債券)ってどうなっているの?」と疑問を抱く方に向けて、

SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド(サクっと米国総合債券)の過去1年の動向を解説

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンドが無難な選択肢となりつつあります!

もう少しで安心感のある100億円に到達しそうな勢いです。

今後の2256 iシェアーズ 米国総合債券 ETFの成長に注目しながら、どちらがいいのか?

継続的に動向を見守っていきましょう!

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

今日はSBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンドの過去1年の動向についてお話しします。

このファンドは昨年の6月に公開され、もう1年が経とうとしています。

時が経つのは本当に早いですね!

このファンドは米国ETFの中でも有名なAGGに投資できるという点が魅力です。

ドルに変更する必要がなく、円のまま1円単位で米国債券に幅広く投資できるなんて、非常に便利です。

       

純資産は順調に伸ばしている

まず、このファンドの基本情報を振り返ります。

投資対象: 満期まで1年以上の米ドル建て債券(国債、社債、証券化商品など)

設定日: 2023年6月

信託報酬: 0.0938%

純資産: 約78億円

1年間で純資産が78億円に達したことは感動的ですね。

地味に感じるかもしれませんが、順調に資産を集めている証拠です。

1つの目安として、100億円に達するとさらに安心感が出てきます。

配当金については、配当しない方針のようで、

一度も配当はされていませんが、再投資されているため、複利の効果が期待できます。

私自身もこのファンドの成長を見守り続けてきましたが、この1年でここまで成長するとは驚きました!

       

2256 iシェアーズ 米国総合債券 ETF

AGGに投資できる他の方法として、東証ETFの2256 iシェアーズ 米国総合債券があります。

こちらの純資産は約5億円程度で、まだ投資には心もとない印象です。

設定日が2023年の11月とまだ新しいため、成長が期待されます。

信託報酬は0.088%と非常に安いのが利点です。

資産が集まってきたタイミングで投資を検討しても良いでしょう。

新しい投資信託が登場するたびにワクワクしますね!

       

SBI米国総合債券と2256の比較

では、どちらに投資するべきか?

現時点ではSBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド一択だと考えます。

その理由は2256の純資産がまだ少ないことです。

今年の11月までに100億円近くまで成長する兆しがあれば、2256に投資しても良いかもしれません。

2256には以下の利点があります。

・信託報酬が安い

・ETFなので、タコ足などを心配することなく、配当を受け取れる

ETFは税制上、投資対象から受け取った配当金や利息から手数料を引いた全額を投資家に払うルールがあります。

これにより、安心感がありますね!

配当金を重視する方にとって、2256は使い勝手が良いかもしれません。

少し話は逸れますが、SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンドには、

年4回決算型もあり、年に4回配当金を分配します。

こちらも配当金を受け取れることになりますが、

ファンドである以上、タコ足配当の可能性もあります。

年4回決算型に投資するのも一つの方法ですが、確認しながら投資してくださいね。

私もこのバリエーションの多さには驚きましたが、様々な投資方法があるのは本当に興味深いです!

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンドが無難な選択肢となりつつあります!

もう少しで安心感のある100億円に到達しそうな勢いです。

今後の2256 iシェアーズ 米国総合債券 ETFの成長に注目しながら、どちらがいいのか?

継続的に動向を見守っていきましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

積立NISAに売却タイミングはあるのか?

2022年6月24日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「最近の株式や債券が下がっている様子を見ると、つみたてNISA枠で持っている資産を売った方がいいの?」と疑問に思っているアラサーサラリーマンに向けて、 積立N …
資産運用

【1000万円セミリタイア】セミリタイア資金にiDecoは使うべき?おすすめしない理由

2022年8月28日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セミリタイアの資金作りに非課税口座のつみたてNISAを使おうと思うけど、iDecoはどうなんだろう」と疑問を抱く方に向けて、  …