資産運用

【新NISA】成長投資枠で債券の投資信託に投資できるぞ!!

本記事では、「債券に投資したいけど、新NISAでも投資できるかな?1800万円の非課税枠を使いたい」と疑問を抱く方に向けて、

【新NISA】成長投資枠で債券の投資信託に投資できるぞ!!

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

2024年から始める新NISAで以下の債券投資信託を購入可能です!

・たわらノーロード 先進国債券
・eMAXIS Slim先進国債券インデックス
・ニッセイ外国債券インデックスファンド

1つ選ぶのだったら、eMaxis slim 先進国債券をおすすめしております。

その理由は、以下3つです!
・規模が大きく、コストを下げやすいから
・現状、コストが最安だから
・設定日からやや歴史は浅いが、他の類似投資信託を運用した実績があるから

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

来年から新NISAが始まりますね!

最大1800万円までの非課税枠、年間360万円まで投資できる

破壊力すごいですよね。

さて、新NISAにはつみたて投資枠と成長投資枠の2つがあります。

つみたて投資枠は年間120万円まで、

成長投資枠は年間240万円までとなります。

つみたて投資枠は基本的に株式の投資信託のみが対象となるようです。

しかし、成長投資枠は債券ファンドやバランスファンドも対象となります。

そして、投資信託協会から、6月時点の情報が発表されたのでお話してきますね!

       

格安の債券ファンドが対象になりました!

まず、結論から申しますと、

先進国債券に広く投資できるFTSE世界国債インデックス(除く日本)に連動する有力な候補、3つとも対象となっています。

それは、

・たわらノーロード 先進国債券

・eMAXIS Slim先進国債券インデックス

・ニッセイ外国債券インデックスファンド

でも、どれがいいの??

と疑問に思われる方もいると思いますので、今日は比較することで1番を決めようと思います。

なお、私は、

eMaxis slim 先進国債券インデックスをずっとおすすめしております

この理由がわかると思いますので、最後までご確認お願いします。

       

まず3つの基本情報から

それぞれ確認していきます。

たわらノーロード 先進国債券

運用会社:アセットマネジメントONE
信託報酬:0.187%(税込)
純資産 :397億円
設定日 :2015年12月

eMAXIS Slim先進国債券インデックス

運用会社:三菱UFJ国際投信
信託報酬:0.154%
純資産 :740億円
設定日 :2017年2月

ニッセイ外国債券インデックスファンド

運用会社:ニッセイアセットマネジメント
信託報酬:0.154%
純資産 :248億円
設定日 :2013年12月

こう見てみると、同じ投資先でもコストが異なることがわかりますね。

これは安いに越したことがありません。

ここでは、歴史があり、規模が大きい投資信託を選んだ方が良いということを把握いただければと思います。

       

リターンも確認しておこう

お金を増やすために、投資をしているわけですから、リターンは大切ですね。

たわらノーロード 先進国債券

6カ月:20.28%
1年 :3.76%
3年 :3.66%(年率)
5年 :3.93%(年率)

eMAXIS Slim先進国債券インデックス

6カ月:20.47%
1年 :3.81%
3年 :3.70%(年率)
5年 :3.98%(年率)

ニッセイ外国債券インデックスファンド

6カ月:20.33%
1年 :3.73%
3年 :3.64%(年率)
5年 :3.93%(年率)

おおよそ同じようなリターンになっていることがわかります。

しかし、同じ投資先に投資しているのに、優劣が付いていますね!

eMAXIS Slim先進国債券が最も高く、ニッセイ外国債券が最も低い結果となっています。

この理由を探るために、実質コストと呼ばれる信託報酬以外にもかかるトータルのお金を確認しておきます。

たわらノーロード 先進国債券
 0.20%
  ※2022年10月時点

eMAXIS Slim先進国債券インデックス
 0.17%
  ※2023年4月

ニッセイ外国債券インデックスファンド
 0.20%
  ※2022年11月時点

意外にも、最も高いのはたわらノーロードという結果でした。

ただ、最もリターンが高いeMAXIS Slim先進国債券が最もコストが安いことがわかりますね。

このように、信託報酬やその他のコストは、じわじわとリターンに効いてきますので注意が必要です…

       

結局何がおすすめなの?

はじめでも申したようにめだかぶは、eMaxis slim 先進国債券インデックスをずっとおすすめしております。

その理由は、

・規模が大きく、コストを下げやすいから

・現状、コストが最安だから

・設定日からやや歴史は浅いが、他の類似投資信託を運用した実績があるから

です!

eMaxis 先進国債券というslimシリーズではない、信託報酬が割高な投資信託があります。

これは、2009年10月から運用されており、運用実績はあるんですね!

この点で、eMaxis slim 先進国債券インデックスのデメリット面である歴史を補完してくれていると思います。

皆様もこの情報を参考に、債券投資、投資信託選びをしていただければと思います。

なお、ご紹介した債券ファンドはつみたて投資枠の非対象となりますので、ご注意ください。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

2024年から始める新NISAで以下の債券投資信託を購入可能です!

・たわらノーロード 先進国債券
・eMAXIS Slim先進国債券インデックス
・ニッセイ外国債券インデックスファンド

1つ選ぶのだったら、eMaxis slim 先進国債券をおすすめしております。

その理由は、以下3つです!
・規模が大きく、コストを下げやすいから
・現状、コストが最安だから
・設定日からやや歴史は浅いが、他の類似投資信託を運用した実績があるから

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【セゾン投信】セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドをおすすめする理由4選

2022年9月4日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セゾン投信の主要ファンドであるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドってどうなの?投資してもいいの?」と疑問に持ったア …