自己紹介

先月は何を買った?めだかぶが購入した日本株公開!(2022年6月版)

本記事では、「日本株に投資をしてみたいけど、どんな株を買えばいいのかわからないなぁ~、日本の高配当株に投資をしたいけど参考となる情報が欲しい」と思われている方に向けて、

先月は何を買った?めだかぶが購入した日本株公開!(2022年6月版)

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

2022年6月は以下の株式を購入しています!

JR九州 / 旭化成 / 帝人 / 住友林業 / 武田薬品 / デンカ / JR東日本 / ハードオフ

インバウンドや内需拡大によって業績が復活するであろう銘柄。

景気後退や円安による業績悪化の可能性があり、売られているであろう銘柄を購入しています。

まだまだ、先行き不透明感が否めませんが、ゆっくりと着実に進んでいきましょう!

証券口座ならSBI証券や1日の約定代金合計が50万円以下なら手数料無料の松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

初めに

このブログを通じて、私は

労働所得で金のなる木

を購入しようと発信し続けています。

金のなる木とは、資本主義社会において私たちの懐にお金を運んでくれる資産となります。

具体的には、

・株式
・債券
・不動産

このあたりが一般的で伝統的でポピュラーな資産ですね。

でも、皆様こう思いませんか?

”で、何を買えばいいのさ?”

私も株式投資を始めた頃は、何を購入すればいいのかわからない。

というか、本当に配当金が入金されるのかも振込日まで不安だったのを覚えています。

ということで、一例として私が先月何を購入したのか?をお伝えして、皆様が金のなる木を手に入れる一助になれればと思います。

なお、あくまで私の投資基準による株式購入となりますので、一度皆様でも本当に購入してよいのか検討いただきつつ、投資は自己責任でお願いいたします。

       

2022年6月に購入した銘柄一覧

では、早速購入した株式の一覧となります。

★追加購入
 JR九州  4株
 旭化成  9株
 帝人   6株
 住友林業 2株
 武田薬品 3株
 デンカ  3株

★新規購入
 JR東日本  3株
 ハードオフ 11株

となります。

では、大まかに購入理由をご説明していきますね。

JR九州 / JR東日本

こちらは経済再開に伴うビジネス利用と国内旅行による内需復活、海外旅行客によるインバウンドなどに期待して購入しています。

JR九州はもともと高配当な銘柄なため、利回りが上昇したタイミングで追加購入しています。

JR東日本については、今時点で利益低下に伴い配当額も下落しています。

しかし、今後調子を戻し、復配してくれれば利回り2.5%は狙えるだろうと予想し、値上がり益と配当益の両方取りを目的に購入しました。

旭化成/住友林業

こちらはともに1万円ほどの追加購入となります。

旭化成の利回りは3%前半、住友林業の利回りは4%付近となっており、魅力がありますね。

そして、両社とも住宅販売が大きな収入の柱となっており、特にアメリカから大きな収益を上げていることがわかります。

しかし、アメリカは長短金利差が逆転し、リセッション(景気後退)入りするかも?といわれている状態です。

この先不安はあるものの、ここまでこのような話が言われているということは、ある程度は投資家が株価に織り込んでいるだろうと踏んで、購入しました。

また、円安の影響も業績にはプラスに働く可能性がありますね。

でも、本音いうと怖いですね…

       

帝人/デンカ

こちらも素材株、化学株ということで景気に左右される業種ですね。

帝人の利回りは3.8%ほど、デンカは4.4%ほどとなり、こちらも魅力的!

繰り返しになりますが、両社とも工業製品に使われる製品を製造しており、景気後退時には大きく株を下げる可能性があります。

さらに、円安は原材料高騰につながり、両社にとって悪影響が考えられます。

そのあたりを考慮しながら、大きく売られているのではないかと考え、一度拾ってみました。

武田薬品

武田薬品は毎年安定した配当金を出してくれる企業ですね。

代表的稼ぎ頭であるエンティビオの特許が近々切れるのではないかという不安がありましたが、数年先まで延長されました。

しかし、製薬業界ですので、引き続き新たな稼ぎ頭を見つけてもらわないとですね。

ともあれ、7月の今時点では高くなりつつあり買えませんが、タイミングを見てコツコツ買い増しを続けます。

ハードオフ

私見逃していたのですが、こちらの銘柄、高配当だったのですね…

そして、配当金も基本的には毎年40円となっています。

2019年~21年までは一株当たり利益 EPSよりも配当金の方が高いという赤字状態が続いていました。

しかし、2022年にEPSを75円まで増やすことに成功しています。

これでも配当性向は高いものの、以前に比べると常識的な範囲に落ち着いています。

今後、安定してEPSを稼ぎ出してくれるか不安ではあるものの、期待を込めて少額で投資をしています。

       

次回予告!?

6月に私が購入した銘柄をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

単元未満株で購入していることもあって、打診的な買い物も多くしていますね…反省

皆様の参考になれば幸いです。

なお、7月についても同じような企画を行おうとしています。

今時点では、

JR東日本 1株
三菱UFJ  33株
三井物産 11株

購入しています。

また、詳しい理由などは来月お伝えしますね!

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座ならSBI証券や1日の約定代金合計が50万円以下なら手数料無料の松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

2022年6月は以下の株式を購入しています!

JR九州 / 旭化成 / 帝人 / 住友林業 / 武田薬品 / デンカ / JR東日本 / ハードオフ

インバウンドや内需拡大によって業績が復活するであろう銘柄。

景気後退や円安による業績悪化の可能性があり、売られているであろう銘柄を購入しています。

まだまだ、先行き不透明感が否めませんが、ゆっくりと着実に進んでいきましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

セクターを乗り換えることでインデックス指数を越えられるか?

2021年2月23日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「景気の移り行きを読んで、インデックス投資よりも良い成績を上げられないかな?」と思っているアラサーサラリーマンに向けて、  …
資産運用

【パパのセミリタイア】結婚・子供ありのセミリタイア資金どうやって貯める?

2022年9月22日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「結婚していて子供がいてもセミリタイアを目指せることはわかったけど、その資金をどうやって作ればいいのか?」と疑問を抱く方に向けて …
資産運用

2559、MAXIS全世界株式(オール・カントリー)ETFの配当利回りは安いのか?

2021年1月19日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「2559、MAXIS全世界株式の分配利回り低くない?」と疑問に持ったアラサーサラリーマンに向けて、 2559、MAX …