資産運用

【1000万円セミリタイア】今こそ狙える?逆張りでセミリタイアを目指す!

本記事では、「1000万円セミリタイアを目指すにあたり、暴落や急落局面から始めると有利に働くのでないかな?」と疑問を抱く方に向けて、

【1000万円セミリタイア】今こそ狙える?逆張りでセミリタイアを目指す!

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

結論としては、分割で投資するならそろそろ拾ってもいいかもしれません!

今、641万円分の全世界株式のETF ACWIを保有すれば、最高値に戻るだけで1000万円セミリタイア可能になるほど下げています。

しかし、最高値まで戻すのも3~5年先かもしれませんし、今後120円~130円まで円高に振れるかもしれません。

これから円で持っている資産で、ドル建ての米国株を購入するのは判断が難しいところ!

私は、後悔しない程度に月当たりの20万円と投資上限を決めて、投資する予定ですので、ご参考になさってください。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

今、アメリカの株式が下落していますね!

2022年に入ってから、年初来で25%も下がっていますね…

1月3日に買った100万円は、75万円までに減ってしまっているわけです。

ベアマーケットは怖いですね(泣)

ただ、逆に言えば同じ株式を安い価格で買うことができるわけですね。

ですから、そろそろ投資を始めたい!大き目な資金を入れたい!

と、思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言うと、

分割して買い始めるなら、いいのではないか?

と思っている感じです。

持っているお金をまとめてドンっと投資するのはNGです!

この先、下落するかもしれませんので…

ということで、その方法と気を付けるポイントをまとめていきます。

       

余裕資金で投資することが前提

まず、一番にお伝えしたいことは、

追加/新規で投入する資金は余裕資金のみ

ということです。

生活防衛資金で投資するのは絶対NGですし、来年買わなくてはいけない自動車用のお金、数年先の入学金とかもダメです。

もし、そういった余裕資金がない場合は、毎月のお給料からコツコツと積み立てて投資をされるのが良いと思います。

インデックスファンドを時間分散でコツコツ買うということを、継続していただくのが一番となります。

では、余裕資金がある場合どうやって投資をすればいいのか?お話してきます。

       

余裕資金を分割にして、時間分散して投資する

余裕資金があっても、一度に投資してしまうのはNGだと考えています。

理由は、もし購入した後に株価が下落したら、心がつらくなってしまう可能性があるからです。

もちろん、今が大底で今後上がってしまう可能性もあるため、1回で投資した方が良いケースもあります。

しかし、投資は分散が大切だと考えてます。

以上の考えに乗っといて、時間分散して買うのがおすすめの方法となります。

また、タイミングの話をさせていただくと、

一般的に、10月、11月、12月というのは株価が堅調に推移する期間

と言われています!

このタイミングで下落した株式に、3回にわけて時間分散して購入するのも良いと思います。

さらに、中間選挙を前に票取りで経済を刺激する政策も行うかもしれません。

このことから、下落している今の株価は魅力的にうつりますね!

しかし、2018年10月~12月のように下落を続ける可能性もあります。

この点にはご注意ください。

投資はあくまで自己責任ですので、参考にいただき最終判断はご自身でよろしくお願いします。

       

ここから最高値まで戻したら?

では、もし今購入して最高値まで戻したらどうなるでしょう??

全世界株式のMSCIオールカントリーワールドインデックスに連動するアメリカのETF ACWIの株価推移で確認していきます!

もし、今の価格430ドルで購入できたとしたら、最高値675ドルまで戻ると、

+56%

となります。

つまり、この時点で641万円分のACWIを保有できれば、最高値に戻るだけで1000万円を達成することができます!

ただ、忘れてはいけないのが為替ですね。

今時点で1ドル145円近いですが、今後、円高に振れた場合、このパフォーマンスがどれぐらい下がるか確認しておきます。

1ドル130円:+40%

1ドル120円:+29%

1ドル110円:+19%

1ドル110円:+8%

円高に振れると大きく利益が減りますね…

今はアメリカと日本の金利差が大きくなり、円売りドル買いの動きがありますが、いつまでもこの金利差が維持されるわけではありません。

アメリカ経済が不況になることで、金利を下げる可能性もありますし、日本が何かしらの理由で利上げを行う可能性もあります。

私がおすすめしているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)でも同じような為替の影響を受けますので、このことには要注意ですね!

       

めだかぶはどうしているか?

このままでは、ご自身でお考え下さい!で話が終わってしまうので、ご参考までに私の直近の行動と今後の方針についてお話します。

結論から言うと、

ドルで持っている投資用資金20万円分で、米国ETFを2回に分けて追加購入

しました!

そして、今後の投資方針としては、月あたり20万円を上限に購入していこうと思っています。

つまり、あまり大きなお金はドカンと入れないようにしようと思っています。

というのも、2023年末ごろにはアメリカ経済の不況とともに、1ドル120円~130円ぐらいまでは円高に振れるのではないかなと思っています。

そして、不況によって株価が最高値まで戻るとは思えず、

今の円で持っている資産で、アメリカ株が60%を占める全世界株式を購入するのに抵抗があるから

ですね。

こちらについては、状況を見て意見を変えていくと思いますので、ご参考程度にしていただければと思います。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

結論としては、分割で投資するならそろそろ拾ってもいいかもしれません!

今、641万円分の全世界株式のETF ACWIを保有すれば、最高値に戻るだけで1000万円セミリタイア可能になるほど下げています。

しかし、最高値まで戻すのも3~5年先かもしれませんし、今後120円~130円まで円高に振れるかもしれません。

これから円で持っている資産で、ドル建ての米国株を購入するのは判断が難しいところ!

私は、後悔しない程度に月当たりの20万円と投資上限を決めて、投資する予定ですので、ご参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
no image 資産運用

【セゾン投信】セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの追加積立をやめた理由

2022年8月16日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セゾン投信への投資や積み立てやめる人もいるみたいだけどどうしてなんだろう?」と疑問に持ったアラサーサラリーマンに向けて、  …