資産運用

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を徹底解説!基本はこれでOK!

本記事では、株式投資に興味があるけど、全世界株がいいの?それとも米国株式がいいの?と悩んでいる方、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)について深く知りたいと思われている方に向けて、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を徹底解説!基本はこれでOK!

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は先進国23ヵ国、新興国24ヵ国の株式に投資できる優れた投資信託です!

長期で見ると年率リターン5%程度を期待できる優秀な指数に連動しています。

外国通貨建ての投資信託ですので、為替の影響を大きく受けることをしっかり把握しておきましょう。

円安なら為替益、円高なら為替損が発生するので要注意!

投資タイミングなどを考えた上で投資を検討いただければと思います!

初心者は小額から毎月コツコツつみたて投資するのがおススメです。

証券口座ならSBI証券や1日の約定代金合計が50万円以下なら手数料無料の松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

資産運用を始めようとされた方なら、こんな課題を抱えているのではないでしょうか?

全世界の株式に満遍なく投資した方がいいのかな?

それとも、世界のリーダーである米国株式に投資した方がいいのかな?

インデックスと呼ばれる市場平均を活用した資産運用では、一度投資するべき対象を決めたら、あとはコツコツと購入するのみとなります。

ですので、いかに最初の投資信託選びが大切かということがわかりますね。

ここを適当に決めてしまうと、その後に後悔することになりかねません。

ですので、今回は私もつみたてNISAで自動積み立て中のeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をわかりやすく解説していきますね!

       

どんな投資ができるの?

まず、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を購入することで、どのような対象に投資をできるのか解説していきますね。

一言でいうと、

先進国23ヵ国、新興国24ヵ国の株式

に投資可能です!

すごいですよね、この投資信託を購入するだけでこれだけの株式を購入できるというわけです。

では具体的に、どの国に何割の比率で投資できるかというと、以下のようになっています。

アメリカ :58.5%
日本   :5.3%
イギリス :3.7%
カナダ  :3.1%
フランス :2.6%

※公式HP 月次レポートより

全体の傾向としては、先進国が約9割、新興国が約1割のバランスとなっていますので、オールカントリーといいつつ、先進国株式に多くを投資しているということですね。

そして、さらに全体の約6割はアメリカの株式ということになります。

したがって、アメリカの株式 vs 全世界の株式の議論が良くされていますが、全世界株式に投資しても約6割はアメリカ株式の恩恵を受けることができるわけですね。

飲み会の後に、素ラーメンを食べるか?全乗せトッピングを食べるか?みたいな話でしょうか。

ラーメンだけでもうまいんだけど、チャーシューや玉子も食べたい。

ラーメンだけだと足りない気もするけど、飲んだ後だしチャーシュー食べ切れるかな?

そんなイメージを持っています(笑)

ご参考までに全乗せトッピングの国々一覧を以下に記載しておきます。

アメリカ、日本、イギリス、カナダ、フランス、スイス、ドイツ、オーストラリ、
ベルギー、ノルウェー、イスラエル、アイルランド、ポルトガル、ニュージーランド、オーストリア、オランダ、スウェーデン、香港、デンマーク、イタリア、スペイン、シンガポール、フィンランド、中国、台湾、インド、韓国、ブラジル、サウジアラビア、南アフリカ、メキシコ、タイ、トルコ、ギリシャ、コロンビア、ハンガリー、チェコ、エジプト、インドネシア、マレーシア、アラブ首長国連邦、カタール、クウェート、フィリピン、ポーランド、チリ、ペルー

ともあれ、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は世界中の株式にこれ以上ないくらい分散投資できるとても有益な投資信託だということがわかります。

       

どれほどのリターンが期待できるの?

はじめに結論から申しますと、全世界株式は

年率で約5%の成長

が期待できると考えています。

では、本当にそうかしっかりとリターンを確認しておきましょう!

直近は以下のようになっています。

1年 :5.1%
3年 :15.4%(年率)

※公式HP 月次レポートより

先に述べましたが、インデックス投資の年率リターンは5%程度となりますが、ここ3年の平均は15%と、大きく上回る結果となっています。

では、なぜここ数年プラスになっているのかというと、円安によって為替益が発生してしまっているんですね。

こちらの投資信託が連動する指数 MSCI オールカントリーワールドインデックスのドルでのリターンを確認すると、

1年 :-15.7%
3年 :6.2%(年率)

※MSCI ACWI公式HPより

となっており、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に比べると劣っていることがわかります。

今のような1ドル130円といった円安に振れている局面では、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)にとって為替益(プラス)に働きます。

逆に、1ドル100円といった円高になった時は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)にとって為替損(マイナス)に働きますので、ご注意ください。

ともあれ、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は外国通貨建ての投資信託なので、

為替による影響を受ける!

このことは肝に銘じて行動する必要がありますね。

       

長期で見れば堅調に成長している

ここで不安になった方はいらっしゃらないでしょうか?

たった3年のリターンで何がわかるのかと…

おっしゃる通りですね。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は2018年10月に設定されたため、まだそこまで歴史がないんですね。

ということで、同じMSCI オールカントリーワールドインデックスに連動するアメリカのETF ”ACWI”のチャートを確認していきましょう。

こう見ていただくと、2008年の暴落(リーマンショック)や2020年の暴落の時は大きく下落していますが、長い目で見ると長期的に成長してくれています。

MSCIの設定来、2008年3月からのトータルリターンは5.79%(年率)となっており、先に述べた期待リターン並みに着実に成長しています。

この間に、2度の暴落があり、チャイナショックや米中貿易摩擦、中央銀行による利上げなど小さな急落を複数回体験しています。

それでも、堅調に成長してくれていることを把握しておきましょう!

       

投資信託としてはどう?ちゃんと運用してくれる?

最後に、投資信託として購入しても良いかお話していきますね。

何でこんなことを言うかというと、ぼったくり投資信託や隠れたリスク「繰上償還」があるからです。

最近は減ってきたと思いますが、手数料をぼったくる投資信託はいまだ存在します。

また、投資信託の運用会社も営利組織であるため、儲からない投資信託は強制的に運用を辞めてしまいます。

これを繰上償還といいます。

せっかくセミリタイアに向けて長期投資してたのに、強制的に運用が終わってしまったら悲しいですよね。

ということで、手数料や規模を確認しておきましょう。

〇基本情報〇

信託報酬 :0.114%
 ←運用にかかる手数料

実質コスト:0.15%
 ←運用手数料+その他の手数料

純資産  :6079億円
 ←預けられている資産額

信託報酬と実質コストが0.2%未満ですのでOK

純資産も100億円以上ありますのでOK、という次元ではないですね。

マンモス級に巨大な投資信託ということになりますので、信頼のおける投資信託であると考えられます。

投資信託としては投資しても良いと思われますので、あとはタイミングを考えていただきながら投資を検討いただければと思います。

初心者の方は毎月コツコツと自動積み立てで投資してくのがおすすめです!

私も妻もつみたてNISAやジュニアNISAを活用して、毎月コツコツと積み立てを行っており、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)だけで400万円ほど運用しています。

こちらの記事を参考にセミリタイアに向けた資産作り頑張っていきましょう!!

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座ならSBI証券や1日の約定代金合計が50万円以下なら手数料無料の松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は先進国23ヵ国、新興国24ヵ国の株式に投資できる優れた投資信託です!

長期で見ると年率リターン5%程度を期待できる優秀な指数に連動しています。

外国通貨建ての投資信託ですので、為替の影響を大きく受けることをしっかり把握しておきましょう。

円安なら為替益、円高なら為替損が発生するので要注意!

投資タイミングなどを考えた上で投資を検討いただければと思います!

初心者は小額から毎月コツコツつみたて投資するのがおススメです。

関連記事

世界中の株式に連動するMSCIオールカントリーワールドインデックスという指数を解説

【2559】MAXIS全世界株式(オール・カントリー)ETFの評価は?

全世界株式を米国株式よりおすすめする理由

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
自己紹介

先月は何を買った?めだかぶが購入した日本株公開!(2022年6月版)

2022年7月12日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「日本株に投資をしてみたいけど、どんな株を買えばいいのかわからないなぁ~、日本の高配当株に投資をしたいけど参考となる情報が欲しい …
資産運用

【6328】荏原実業、今後の株価はどうなる?業績から考察してみる!

2021年10月2日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「荏原実業って高配当だし、株価の推移も順調だけどどんな会社?今後どうなの?」と思っているアラサーサラリーマンに向けて、  …
資産運用

金鉱株に投資するのはどうなのか?

2022年3月6日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
先の国際情勢を踏まえて、内容を更新しています。 本記事では、「金に投資するのもいいけど、金鉱株に投資するのもいいな、金鉱株ってどうなの?」と思っているアラサーサラリーマンに向 …