自己紹介

セゾン投信はめだかぶに長期投資を教えてくれた先生!でも積立停止中…

めだかぶです。
エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。

本記事では、

セゾン投信はめだかぶに長期投資を教えてくれた先生!でも積立停止中…

追加積立は信託報酬が高いためやめてしまいましたが、保有分は継続してセゾン投信で運用していきます!

これからセゾン・バンガード・バランスグローバルファンドを積み立てるならポイントが付くSBI証券楽天証券がおすすめ!

というテーマで記述していきます。

私が長期投資を知ったきっかけ

今でこそ私めだかぶは資産運用に関する情報を絶えず吸収しようと精力的に活動していますが、3年前までごく普通のサラリーマンでした。

平日は、朝起きて会社に行き、残業をして、帰って寝る。

このルーティンを繰り返していました。

週末は毎週同期や友達と飲み歩き、日曜の夜は憂鬱な気分で布団に入る。

こんな生活をしていた頃、本屋で1冊の本と出会いました。

“投資信託はこの9本から選びなさい”

セゾン投信の中野社長(当時)が書かれた本です。

この本はただの投資信託の紹介本ではなく、

みんなでゆっくりとお金持ちになろう

という思いを伝えてくれる長期投資の大切さを解いた本なのです。

興味ありましたら、ぜひ読んでみてください!
リンクを張っておきますね!

私はこの本を読み、中野社長にとても共感、すぐにセゾン投信のホームページを検索しました。

ただ、すぐに飛び付くことはせず、他にも4、5冊の本を読み色々な選択肢を比較した上で、セゾン投信の口座開設に至りました。

度々、このブログで発信している

“長期的な経済成長に乗ることで資産を形成しよう”

というのは、中野社長に教えていただいたところが大きいです。まさに先生ですね。

ちなみに、かつてはつみたて王子と呼ばれていた中野社長は、現在セゾン投信の会長になられております。

セゾン投信つみたてをやめた理由

めだかぶは2017年7月から約2年半の間、セゾン投信のセゾン・バンガード・バランスグローバルファンドを毎月積み立てていました。

しかし、2020年からeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積み立てています。

上記の投資信託のご紹介はこの記事を参照ください。

その理由をご説明しますね。

理由.1 信託報酬が高い

セゾン投信の投資信託は2つだけです。

1.株式と債券が50:50の、”セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド”

こちらは株式と債券が半々に組み込まれており、大体平均年利3%の成長を見込んでいます。
信託報酬が0.57%、信託財産留保額が0.1%です。

2.株式100%の”セゾン資産形成の達人ファンド”

こちらは株式100%のアクティブファンドで、日本の割合が12%と一般的なインデックスファンドより多めになっています。
信託報酬が1.35%、信託財産留保額が0.1%です。

ご覧いただいてわかるように、信託報酬が他のインデックス投資信託に比べ高いのです。

例えば他の割安なファンドとして、

eMAXIS Slim

全世界株式は実質コスト0.18%

先進国債券は実質コスト0.17%

これらを自分の好きな配分で組み合わせることで、実質コストは0.17~0.18%に抑えることができるのです。

どうしても高く見えてしまいます。

理由.2 ポートフォリオを自分好みに決めたかった

次の理由は、ポートフォリオを自分に合ったものにしたいと思ったからです。

我々アラサーのポートフォリオは、

一般的に株式70:債券(現金)30

が良いといわれています。

なぜなら、人的資本も豊富でまだまだ労働で稼げる世代だからです。ですので、我々はポートフォリオ的にもっとリスクを取って良い世代なのです。

しかし、セゾン・バンガード・バランスグローバルファンドは株式50:債券50のバランスファンドとなっています。

もっと株式に投資したい場合は、セゾン資産形成の達人ファンドを組み込む必要があるのですが、こちらのファンドは1.35%と、さらに信託報酬が高いのです。

そうであれば、セゾン投信ではなくて自分で複数のファンドを組み合わせればいいんじゃないかと思ったのです。

理由.3 リバランスを自分でできるようになったから

セゾン・バンガード・バランスグローバルファンドに投資するメリットとして、毎月株式と債券のバランスを50:50になるように“課税なし”で調整してくれる、というのがあります。

これはバランスファンドの強みですね。

投資を始めた頃の私も、リバランス?なにそれ?と思っていたので、自動でリバランスを行ってくれるセゾン投信に大きな魅力を感じていました。

しかし、投資について勉強する中で、

追加投資する額を調整することで、課税なくリバランスができる

ことを知りました。

例えば、
全資産10 株7:債券3
のものが、
全資産10 株5:債券5
になったとします。

次に10を追加投資するときに、
株に+9 債券に+1することで、
全資産20 株14:債券6

と元の7:3にすることができる

というリバランス方法です。

確かに手間ではあるのですが、めだかぶ自身投資活動が好きなので全く苦になりません。

このリバランス方法を自分でできるようになったので、セゾン投信の追加積立をやめました。

これらの理由から、現在追加の積立投資は停止しています。

※個人でリバランスする場合、利益確定分について課税されてしまうことはお含みおきください。

定期積立の停止と口座の解約方法

簡単に、セゾン投信をやめる場合の各種手続き方法に触れておきます。詳しくは公式HPを参照ください。

定期積立の停止方法

定期積立の停止を行うには、書面による申請が必要です。

その書面を郵送で億って貰う必要があるため、以下の手続きが必要になります。

1.ログイン

2.口座管理タブをクリック

3.登録情報一覧・書類請求をクリック

4.定期積立プラン変更・解約届を請求

5.自宅に書類が届いたら、必要事項記載の上、返信封筒で返信。

以上の手続きで完了です。

口座の解約方法

口座を解約したい場合はお客様窓口に電話が必要になります。

しかし、その前に、

・投資信託をすべて売却、

・既にご説明した”定期積立の停止”

をする必要があります。

一度利益を確定させる必要がありますので、つみたてNISAで購入している方やそれなりに含み益を抱えている方は躊躇してしまいますね。

ご自身で管理の手間と利益の最大化のバランスを考えて決めてみてください。

ちなみに、めだかぶは継続して保有しています。

その理由は次の章でご説明します!

セゾン投信を解約しない理由

しかし、めだかぶはセゾン口座の解約を行っていません。そう、過去に積み立てた投資信託を継続して持っているわけです。

その理由を2つ記述します。

理由.1 セゾン投信の考え方には共感しているから

今でも、私にとって”長期投資”を教えてくれた先生ですし、長期的な経済成長に乗って”ゆっくり”とお金持ちになろう、という考え方にはとても共感しています。

投資ですので、気持ちは関係なく結果がすべてという意見もあるかも知れません。しかし、私はそこまで割りきることができず、この口座に入っている資産は、“セゾンと共に”と思っています。

理由.2 ほったらかしにできるファンドとして有益だと思っているから

セゾン・バンガード・バランスグローバルファンドは株式債券を50;50になるように維持運用し、年利回り3%を長期的に目指すというファンドとしてはとても有益なファンドだと思います。

毎月の引き落としから運用まで一貫して行ってくれて、実質コスト0.59%は十分妥当なコストだと思っています。

理由.3 つみたてNISAで購入しているから

もう1点の理由が、資産をNISAとつみたてNISAで購入しているからです。非課税枠で買っているので、せめて非課税枠が終わるまでは売りたくないという思いが働いています。

現在セゾン投信の口座額は563,000円と、+113,000円の利益が出ています。この投信は継続して継続して持ち続けようと思っています。

資産額の話をしたので、利回りとシャープレシオをチェックしましょう!

セゾン投信の利回りとシャープレシオの確認

セゾン投信のリターン気になりますよね!

ということで、

・株式50、債券50のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾンVGB)

・株式100%のセゾン資産形成の達人ファンド

を全世界株式の代表的な指数のMACI AWCIに連動するACWIと比較していきましょう!

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのリターンとシャープレシオ

リターン

リターンは債券を半分含んでいるセゾンVGBが低い結果となっています。

しかし、それでも10年の年率リターンで見ると、8.32%と、ACWIの9.36%と近い結果になっていますね。

いかに、ここ最近の債券のリターンが良かったのかがわかります。

シャープレシオ

シャープレシオは、リスクに対するリターンの大きさを計る指標です。

一般に大きい方がよく、1を越えると優秀だといわれています。

それで見ると、セゾンVGBがACWIを上回っていますね。

これはこの10年間、値動きの割にリターンの良かった債券による影響が強いと思います。

データ参照元
ACWIはYahoo!ファイナンスより
セゾンVGBはモーニングスターより

セゾン資産形成の達人ファンドのリターンとシャープレシオ

リターン

リターンは、3・5・10年間の年率でセゾン達人Fが、ACWIを上回っていますね。

さすが、アクティブファンドといったところでしょうか?

特に、10年間で見ると年率5%近く上回っています

めだかぶはインデックスファンドで十分だと思っていますが、こういった数字を見るとアクティブファンドにも魅力を感じますね。

シャープレシオ

シャープレシオを見てみると、3・5年間でほぼ同じぐらい、10年ではセゾン達人Fが0.2ポイントほど上回っています。

リスクに対して、比較的高いリターンを得ることできているということですね!

ACWIはYahoo!ファイナンスより参照
セゾン達人はモーニングスターより参照

直販顧客口座数が15万口座を突破

セゾン投信で開かれている口座数が15万を超えたようです。

直販タイプの投資で、この口座数はモンスター級だということがわかります。

この記事を見た時に、

そういえば、直販で買わなければいけないことが、セゾン投信をやめたことの理由に少なからず含まれていたなあ

と、昔を思い出しました。

私がセゾン投信のファンドを買おうとした2017年。その時は、セゾン投信の口座を開かないと、ファンドを買えなかったと記憶しています。

基本的に証券口座は、2、3口座あれば十分だと思っています。

直販タイプのファンドは、手数料が安く比較的優良なものが多かったのですが、同時にいくつもの投信に口座を作る必要があり、それそれで管理しなければなりませんでした。

この先、米国ETFや日本株、他の投信にも投資することを考えていた私は、直販の口座を複数持つのに面倒だと感じたのを覚えています。

セゾン投信のマイページが大手証券に比べると使いづらいという弱点もありますしね。

今では、楽天証券やSBI証券でもセゾン投信のファンドを購入可能です。

もしこれから、セゾン・バンガード・バランスグローバルファンドを積み立てるならポイントが付くSBI証券楽天証券がおすすめです。

投資は自己責任ですので、最後の判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

セゾン投信はめだかぶに長期投資を教えてくれた先生!

追加積立は信託報酬が高いためやめてしまいましたが、保有分は継続してセゾン投信で運用していきます!

関連記事

もうひとつ長期型のアクティブファンドで有名なひふみ投信についてはこちらでまとめています。
ひふみ投信は不調なのか?いや全然そんなことない!

資産形成の達人ファンドと比べるなら、世界に投資しているひふみワールド!
ひふみワールドの評判はいかに?ひふみ投信、世界株にも通用するか考察!

セゾン投信の利回りについて考察しています。
セゾン投信の平均利回り3.78%って良い?悪い?

なぜ、セゾン投信をおすすめして、私も売却しないのか解説しています!
セゾン投信をおすすめする理由4選

インデックスに比べて高めのセゾン投信のコストについて考察しています!
セゾン投信は高コスト・信託報酬の商品なのか?

セゾンが誇る株式100%のアクティブファンドについて考察しました!
資産形成の達人ファンドの評価・利回りは?全世界インデックスと比較

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
投資は自己責任で。

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
めだかぶ