資産運用

資産形成の達人ファンドの評価・利回りは?全世界インデックスと比較

本記事では、「セゾン投信に興味を持ち、資産形成の達人ファンドを知ったけど、投資してもいいのか」不安なアラサーサラリーマンに向けて、

資産形成の達人ファンドの評価・利回りは?全世界インデックスと比較

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

私は資産形成の達人ファンドよりも、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資する。

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

資産形成の達人ファンドとは?

本記事の主役となる、資産形成の達人ファンドとは何なのか?ご説明します。

このファンドはセゾン投信で運用販売されています。セゾン投信の会長は、積立王子こと中野さんが勤められています。

中野会長は長期投資に関する数多くの書籍を執筆されており、めだかぶもこの中野会長の本を読み、感化され、投資を始めました。

資産形成の達人ファンドは、株式100%のアクティブファンドですね。先進国から新興国まで全世界に投資しています。

アクティブファンドとは連動する指数を持たないファンドのことです。

このファンドは以前紹介したセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと同じく、他の投資信託とリターンの成績で争うようなことはせず、

信託財産の長期的な成長を図ることを目的に運用する

と言っています。

中野会長の有言実行には脱帽です。

セゾン投信の顧客の98%はなんと損をしていない

ファンドを調べてる上で運用元の会社についても調べる必要があります。

なぜなら、運用会社の企業理念が色濃く運用に影響を与えるからです。

これを調べるのに、とてもいいデータがありました。

金融庁が2019年12月時点のデータを元にまとめた「顧客本位の業務運営」の取組成果の公表状況というデータです。
元データのHP

この情報を見ると、

セゾン投信の顧客の98%は、損をしていないのです。そして、98%という数字はNO.1だった。

というデータが出ています。

過去の歴史を振り返ると、長期的に株はみんなで利益を分かち合える投資手段ですが、短期的に言えば利益を奪い合うゼロサムゲームと言われています。

その中で、2007年から投資信託の発売開始したセゾン投信の98%の顧客が損をしていないのです。

これは、お客様の資産を考えた運用と発信をしているからだと思われます。

ちなみに、メジャーどころを記載しておくと、

ありがとう投信:95%
コモンズ投信 :84%
鎌倉投信   :82%
野村証券   :80%
楽天証券   :75%
SBI証券   :71%

となっています。

このことからも、セゾン投信は顧客の長期的な資産成長を見守ってくれる貴重な存在だと思います。

資産形成の達人ファンドの成績

では、資産形成の達人ファンドの成績について解説していきます。

まずは、過去のリターンとシャープレシオから見ていきましょう。

用語の説明ですが、リターンとは利益のことです。

シャープレシオとは、どのくらいのリスクを負って利益を得たかというのを表す指数です。大きいほどリスクを小さく、利益を稼げたと思ってください。

今回は比較対象として、世界株式と言えばこの指数というほど有名な”MSCI オールカントリーワールドインデックス”を選びました。

インデックス指数と比較してみましょう。

リターン

1ヶ月
セゾン :+3.63%
全世界株:+4.64%

1年
セゾン :+13.56%  
全世界株:+16.25%

3年
セゾン :+26.13% 
全世界株:+33.3%

セゾン投信の公式HPより
MSCIの公式HPから

セゾン投信の方が全世界株よりも数字が小さくなっています。

実は過去の歴史を見ると、アクティブファンドはインデックスファンドに勝てないと言われています。

実際に、資産形成の達人ファンドとMSCI全世界株のリターンを比較すると、今のところアクティブファンドである資産形成の達人ファンドが負けていますね。

続いてシャープレシオを見ていきましょう。

シャープレシオ

3年
セゾン :+0.57%
全世界株:+0.52%

5年
セゾン :+0.72%
全世界株:+0.76%

セゾン投信の公式HPより
MSCIの公式HPから

シャープレシオはほぼ同等ですね。

今までのリターンとシャープレシオの結果を踏まえると、MSCI全世界株式に連動する

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資した方が良い

と私は思います。

また保有することでかかるコスト比較しても、

実質コスト

資産形成の達人ファンド
 1.43%

eMAXIS Slim 全世界株式
 0.18%

ですので、この事を踏まえてもeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資した方が良いかと、私は思ってしまいます。

なお、2007年3月に設定されてからの年平均リターンは、7.37%とのことです。

購入できる販売会社・証券は?

最後に資産形成の達人ファンドが気になった、購入したくなったアラサーサラリーマンのために、販売会社を紹介して終わりにします。

セゾン投信は基本的に直販型のファンドで、”自分で設計した商品を、運用して、直接顧客に売る”というスタイルです。

したがって、一番基本的な買い方はセゾン投信に口座を開いて、買い付けるという方法です。

しかし、一部銀行や証券会社でも購入可能です。

その証券とは

SBI証券楽天証券、tsumiki証券など

です。

くれぐれも、投資は自己責任ですので、最後はご自身の判断で購入してください。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

私は資産形成の達人ファンドよりも、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資する。

関連記事

セゾン投信の平均利回り3.78%って良い?悪い?

セゾン投信の追加積立をやめた理由

セゾン投信をおすすめする理由4選

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの評価は?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!
投資は自己責任で。

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ