資産運用

【2559】還暦の母にMAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信をおすすめした理由

本記事では、「そろそろ還暦でこれから投資をしてもいいの?投資をするにしても、何に投資したらいいの?」と疑問を抱く方に向けて、

【2559】還暦の母にMAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信をおすすめした理由

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

母には、eMAXIS Slim全世界株式ではなく、MAXIS 全世界株式上場投信をおすすめしました!

理由は以下の通りです。

理由.1 分配金をもらえるから

理由.2 購入方法など理解しやすいから

理由.3 勉強になり刺激になるから

現役世代は、eMAXIS Slim全世界株式で良いと思いますが、ご自身に合わせてお選びいただければと思います。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

これから投資をしようとされている方の中に、年齢を理由に躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もうリタイアするし、現金、銀行預金で持っている方が安全だよな~

そう思われる気持ちもよくわかります。

しかし、私は今からでも全く遅くないと思っていますし、少額から時間分散することでリスクも抑えられると考えています。

というのも、私はアラサーですが、母が還暦間際の際によく投資の相談を受けていました。

今から投資してもいいのかな?

長期って何年?これから20年生きられる保証はないよ?

下がったら、いやだよ

投資をした方がいいと思っているものの、色々な拒否反応を示していました。

今の医療が発達した時代、人生100年時代と言われていますね!

50代ならまだ折り返して、すぐぐらいのところということになります。

もちろん、人それぞれ寿命は異なりますが、それぞれの事情もあると思います。

しかし、20年以上の投資期間を設けることはできそうですよね。

この期間があれば、株式や債券といった伝統的なアセットへの投資は大いにありだと思っています。

こういったことを母に説明し、結果的に、

【2559】MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信に投資

しています。

この2559の投資に至った理由、おすすめした理由を説明していきますね!

       

なぜ、株式への投資をおすすめしたのか?

まず、株式は上下幅のあるアセットとなりますね。

日々のニュースを見ていても、日経平均やダウジョーンズなど株式は上下に動いていることがわかると思います。

一般に、年齢が上がれば上がるほど、現金や債券のバランスを高めた方が良いと言われています。

では、なぜ還暦の母におすすめしたのか?

それは、

20年以上の投資期間があれば、過去最もリターンが見込めたアセットだから

です。

また、伝統的な資産であるため、歴史もあり、国による法整備も整っています。

暗号資産などの法整備が整っていないアセットはとてもおすすめできませんね・・・

その点で、全世界株式なら、最も分散も効いているということでおすすめしました。

でも、なぜMAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信と思った方も多いはず。

今までも、皆様にeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)をおすすめしています。

その理由を話していきますね!

       

理由.1 分配金をもらえるから

母は、今までに投資をほとんどしたことがない人でした。

投資信託などのインデックスファンドはとても便利なものなのですが、簡単な分「投資してる感」が乏しいですよね・・・

つみたてフェーズの方なら、毎月コツコツ投資しているので、増えている実感もあると思います。

しかし、母のように使いつつも増やしていきたい人からすると、

何が、どうなっているのか?イメージがしづらい

ようなのです。

その点で、2559は分配金を出してくれます。

年に4回の分配金により、投資してる感を感じてもらうことができると考えました。

実際に、その後の様子を母に聞いてみると、3カ月ごとに届く分配金を知らせる封筒が楽しみのようです!

       

理由.2 購入方法など理解しやすいから

これもインデックスファンドとの比較となります。

投資信託の仕組みがイマイチわからないみたいなんですよね・・・

配当金の再投資であったり、1円単位から購入できて、口数で管理するとか・・・

2559も上場投資信託なので、仕組み自体に大差ないはずです。

しかし、東証で1口(株)いくらで購入する。

といった買い方の方が、

投資しているぞ!株を買っているぞ!

と理解しやすいようです。

これは、気持ちわからなくもありません。

私も初めて購入したファンドは、セゾン投信のセゾングローバルバランスファンドでしたが、どういう仕組みかイマイチわかっていませんでした。

しかし、東証のETFは過去に国内株を買ったことがあったので、イメージしやすかったですね!

これが2つ目の理由です!

       

理由.3 勉強になり刺激になるから

最後は、生涯学習の観点となります。

インデックスファンドは、一度設定してしまえば、つみたて投資も、一定取り崩しも手間がないのが最大のメリットだと思っています。

ただ、同時に楽すぎて、学習することがほとんどないというデメリットにもなりえます。

母は、子育てが終わり、老後を過ごしてる身となりますが、適度な刺激やハリを求めているところがありました。

2559は、毎月つみたてで投資するとき、いくらで何株購入するといった注文を毎月しないといけません。

分配金をもらった時も、そのお金を再投資するか、使うか決める、判断を問われます。

また、使うにしても証券口座のHPから出金の依頼を出さないといけません。

このように、

自分で考え行動することで、脳への刺激になる

と考えました!

実際に、つみたてを始めてから、毎月今月も買ったよという連絡が来るようになり、いい刺激になっていると思います。

この購入時に損益を見ることになり、それも経済動向を把握するいいきっかけになっているようです。

このような理由から、あえて手間のかかるMAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信を勧めました!

若い世代でバリバリ稼いでいる方なら、時間がもったいないのでeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)で良いと思っていますが、この辺りは適不適がありますので、各々に合わせて決めていただければと思います。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

母には、eMAXIS Slim全世界株式ではなく、MAXIS 全世界株式上場投信をおすすめしました!

理由は以下の通りです。

理由.1 分配金をもらえるから

理由.2 購入方法など理解しやすいから

理由.3 勉強になり刺激になるから

現役世代は、eMAXIS Slim全世界株式で良いと思いますが、ご自身に合わせてお選びいただければと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ