資産運用

【債券投資】米国債券と先進国債券、どっちがいいの?

本記事では、「米国債券投資と先進国債券投資のどちらにしよう?」と疑問を抱く方に向けて、

【債券投資】米国債券と先進国債券、どっちがいいの?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

米国債券はアメリカ一択の投資方法ですが、暴落時に買われる資産です!

ですから、比較的安全資産ですよね。

先進国債券には、アメリカやドイツ、日本といった国以外にも、メキシコ、南アフリカ、マレーシアを含みます。

利回りは高くなりますが、通貨リスクや政治リスクなどが大きくなりますね!

この辺りを理解して投資先を検討してください。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

リーマンショック以降に投資を始めた方にとって、今の債券利回りは魅力的ですよね!

株式投資の配当利回りも高いものもありますが、優良企業だと下がってしまいます。

価格変動のリスクが大きい株式より債券投資。

こんな考えが生まれてしまいますね!

さて、債券投資をする場合、

米国債券投資と先進国債券投資のどちらにしよう?

と悩む方もいるのではないでしょうか?

ということで、本日は比較検討していきますね!

       

それぞれの特徴をおさらい

まずは、米国債券。

これは、米国政府が発行する債券ですね!

代表的なものには、米国財務省が発行する国債、連邦政府機関が発行する機関債があります。

直接買い付ける場合は、トレジャリーノート債やゼロクーポン債などがありますね!

続いて、先進国債券。

ここでは、代表指数をご説明します!

World Government Bond Index という指数で、23の先進国の政府債券を追跡するインデックスです。

これには、米国、欧州諸国、日本、カナダ、オーストラリアなどの政府が発行する債券が含まれます!

ポイントはメキシコや南アフリカ、マレーシアなどの国も含まれていることです。

先進国のイメージがあるかどうかは人ぞれぞれだと思いますが、含有されていることを把握ください!

       

メリット、デメリットを確認

はじめに、米国債券。

メリットは、信用リスクが低く、比較的安定したリターンが期待できます!

米国ドル建てであるため、通貨価値が暴落するなどのリスクが少ないと言えます。

デメリットは、メキシコや南アフリカなどの国々に比べると低金利環境で、利回りが低い場合があります!

また、地理的多様化がないため、米国経済に特有のリスクにさらされる可能性があります。

続いて、先進国債券。

メリットはなんといっても、地理的多様化があり、さまざまな国の債券を含むことですね!

これにより、一部の国のリスクに対する影響を緩和できます。

また、通貨リスクが分散される可能性があります!

デメリットは、通貨リスクがあるため、為替変動の影響を受ける可能性があります!

メキシコペソや南アフリカランドの価値が下がったら、債券価値と通貨価値のダブルで資産が減っていきます・・・

また、利回りに大きな差がある国が含まれているため、リターンが不安定になる可能性があります!

       

暴落の時どうなるの?

暴落時の緩衝材の役割も期待して、債券を買っている方も多いでしょう!

ということで確認してきます。

米国債券から、話します。

暴落時には、通常、リスク回避のために資金が米国債券に流入します。

このため、価格が上昇し利回りが低下する傾向がありますね!

ですから、米国債券は株式市場の下落に対するヘッジとして機能することがあります。

続いて、先進国債券です。

リスク回避のために資金が安全な国の債券に流入する傾向にあります。

こういった国債の価格は上昇し、利回りが低下する傾向があります!

具体的には、米国債券やドイツ債券、以前は日本国債も、安全とされる国の債券が買われました。

これらの債券は、株式市場の下落に対するヘッジとして機能することがあります。

ただし、暴落時の影響は国によって異なるため、先進国債券全体のパフォーマンスは一概には言えませんね。

       

景気後退局面と景気上昇局面でどうなるの?

最後に今後迎えるであろう、景気後退と上昇している時にどうなるのか見ていきましょう!

米国債券は、

景気後退時に一般的に金利が低下し、債券価格が上昇する傾向があります!

まさに、これから年末にかけて予想されている利下げのタイミングなのではないかと思ってしまいますね。

逆に景気上昇時では、金利が上昇!

債券価格が下落する傾向があります。

米国債券のリターンは、この期間中に低下する可能性がありますね。

続いて、先進国債券。

景気後退時には、安全な国の債券がより魅力的になり、価格が上昇する傾向があります!

WGBIに含まれるすべての国が上がるわけではないのです・・・

買われるアメリカのような国もあれば、売られる国もあるので、インデックス全体のパフォーマンスは一概には言えません。

景気上昇時には、金利が上昇し、債券価格が下落する傾向があります!

ですので、全体で見ると先進国債券のリターンは、この期間中に低下する可能性がありますね。

と、債券としてふるまいと、国々よって異なるふるまいになることをご説明してきました。

先進国債券に投資をしたいなら、

eMAXIS Slim 先進国債券インデックスをおすすめ

しています。

是非ご検討ください!

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

米国債券はアメリカ一択の投資方法ですが、暴落時に買われる資産です!

ですから、比較的安全資産ですよね。

先進国債券には、アメリカやドイツ、日本といった国以外にも、メキシコ、南アフリカ、マレーシアを含みます。

利回りは高くなりますが、通貨リスクや政治リスクなどが大きくなりますね!

この辺りを理解して投資先を検討してください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【5020】エネオス、今後の株価予想!

2021年9月4日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「エネオスといえば、石油の小売や元売で有名で、配当も高いって聞くけど今後の株価ってどうなの?」と思っているアラサーサラリーマンに向けて、 【5020】エネオス …