資産運用

【CRWD】クラウドストライクはクラウド型のネットセキュリティの会社!資産も守ってほしい

本記事では、「ネットセキュリティ会社のクラウドストライクってどうだろう」と疑問を抱くアラサーサラリーマンに向けて、

【CRWD】クラウドストライクはクラウド型のネットセキュリティの会社!資産も守ってほしい

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

クラウドストライクは、クラウド型のセキュリティサービスをサブスクリプションで販売する会社!

直近の決算は、EPS、売り上げ、ガイダンス、すべてで上々の結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

口座未開設なら、SBI証券と米国株取引の先駆け的存在マネックス証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

クラウドストライクはクラウド時代のネットセキュリティを提供

クラウドストライクは、企業向けのネットセキュリティを開発している会社です。

特徴としては、クラウドとの通信中にサイバーアタックを受けた場合を想定して、サービスを行っている点です。

今現在、在宅ワークが増えて、一つのクラウドにみんなでアクセスして業務を行っていると思います。

各自、家のwi-fiからクラウドにアクセスするとおもうのですが、その隙を突いてサイバーアタックを受けてしまう場合があります。

その辺りを考慮したサービスを行っています。

2011年に創業し、2019年6月に、上場しました。10億ドルを超えるユニコーン企業として、堂々たる上場をしています。

社長は、元マカフィー幹部のジョージカーツCEOですね。

Falcomプラットフォームをサブスクリプションで提供

主な製品として、

Falcomプラットフォーム

を提供しています。

これはクラウドのセキュリティを管理・運営するサービスです。

SaaS(software as a Service)として提供されており、サブスクリプション形式となっています!

サブスクリプションは、毎月使用した分だけ払えば良いので、初期費用を抑えることができますし、提供側からすると先々の収益が定期的に見込めるため、お互いにメリットがありますね。

ホームページを確認すると、日本の竹中工務店が導入されているようです。

Humioを4億ドルの買収

最近のニュースで、最も大きなことといえば、

業界最高のデータ取り込み分析プラットフォームを保有するHumioを4億ドルで買収した

ということですね。

この買収をすることで、より上質な解析データにすることができ、ウイルスの検知精度と反応速度を高めることができます。

つまりは、

クラウドストライクが提供するサービスの質を向上させ、他社に追従を許さないサービスにすることができる

と予想されます。

この調子で、他社を引き離してほしいですね!

この記事を参照。

2020年第4四半期決算を確認しよう

では直近の決算内容を確認しておきましょう。

EPS:0.14ドル
 コンセンサス予想 0.08ドル

売上:2.6億ドル

ガイダンス:2.8~2.9億ドル
 コンセンサス予想2.5億ドル

※数字はこちらのHPを参照

しっかりとアナリストの予想を上回る数字を出してきてくれています。

今回はHumioの買収の件もあり、収益の伸びは鈍化してるように感じますが、将来的な競争力の増強につながっていると思われますので、私は心配していません

めだかぶは4万円分を保有

では、このクラウドストライクをめだかぶはいくら持っているかと言うと、

4万円分

です。

2021年3月の長期金利が急上昇した局面で、2回に分けて購入しました。

グロース株の中でも、今後もサブスクリプションで安定的に利益を出せるのではないかと、想定して購入しました。

引き続き、他社を圧倒するクラウド型セキュリティサービスで安定的な収益を稼いで欲しいと思っています!

なお、めだかぶは、インデックス投資や高配当投資をメインとしており、個別株投資はサブ的な立ち位置でやっています。

全体のポートフォリオの10%を超えないように、気をつけながら投資しています!

もし、この記事を読んで、個別株に魅力を感じた場合でも、ポートフォリオのバランスをよく考えて、投資するようにしてください!

また、セミリタイア用の資金を作るメインの方法は、インデックス投資ということを、しっかりと認識しておいてくださるようよろしくお願いします。

口座未開設なら、SBI証券と米国株取引の先駆け的存在マネックス証券がおすすめ!

投資は自己責任です。最終判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

クラウドストライクは、クラウド型のセキュリティサービスをサブスクリプションで販売する会社!

直近の決算は、EPS、売り上げ、ガイダンス、すべてで上々の結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

関連記事

【AI】C3.aiはデータ解析・AIの会社、ワクワクできるかも

【CRM】セールスフォースはクラウド型の顧客管理ツールの会社!

【PLTR】パランティアはデータ解析の会社、買いたくなるかも

【MAR】マリオット・インターナショナルは世界的なホテル株!これから稼ぎ時かも

【GE】ゼネラルエレクトリックの株の魅力、保有したくなるかも

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【PLTR】パランティアはAIの会社、将来性に期待!割合を落としつつも買いたくなるかも

2022年5月10日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
※2022年第1四半期決算の内容を受けて、内容を大幅に更新しました! 本記事では、「AIを駆使した先進的な会社、パランティアって買って …