資産運用

【市場混乱】金投資、平時にこそ買っておこう!

本記事では、「金融危機が懸念されていた時に、金の価格が大きく上がっていたけど買った方がいいの?」と疑問を抱く方に向けて、

【市場混乱】金投資、平時にこそ買っておこう!

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

市場があれている時ほど、安全資産の金はポートフォリオで存在感を表します!

でも、金投資をするときは、皆が買っている金融危機の時ではなく、平時がおすすめです。

それは、みんながこぞって買うときは、割高になっていることが多いからですね!

現物投資、投資信託、ETFなどいろいろな投資方法はありますが、おすすめはETFです。

ご興味がある方は米国なら【GLD】、日本なら【1326】と投資可能な金ETFがあるので、ご検討ください。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

金融危機を危惧する雰囲気は収まってきましたね!

ひとまずよかったです。

さて、本当の金融危機が発生すると株価が大幅に下落しますね。

そして、不安定な市場が続くことが一般的です・・・

そのような状況では、安全資産とされる金投資が注目されることがあります。

今回は金投資の魅力と、手軽に金に投資できる方法について解説します。

       

金融危機で金価格の値動きはどうなった?

金は、通常、通貨や株式とは逆の値動きをすることが多いですね!

そのため、金融危機時には資産価値を保つことができるため、投資家から注目されます。

過去に発生したリーマンショックやコロナショックでは、株式市場の大幅な下落に伴い、多くの投資家が金に資金をシフトしました。

これにより、金価格が上昇しました。

以下のチャート見てください!

一時、株式同様に下げたものの、アメリカの代表的な指数、S&P500よりも早く上昇に転じています。

このように、守りの資産として有効だと考えられます。

       

どうやって金に投資したらいいの?

と、金のメリットについてご説明しましたが、どうやって投資するのかについてもお話していきます。

金投資には、主に以下の3つの方法があります。

現物投資

ETF(上場投資信託)

投資信託

始めの現物投資は、金の延べ棒や金貨を直接購入し、保管する方法です。

しかし、保管や運搬が面倒であったり、手数料が高かったりするデメリットもあります!

いざという時に手元に持っておきたい方には、おすすめな方法です。

一方、ETFや投資信託は、金価格に連動する商品を購入することで、間接的に金に投資する方法です。

こちらは、保管や運搬の手間が省けるため、手軽に金投資ができるメリットがありますね。

       

手軽に投資するならETF

まずは投資をしてみたい!

そんな方には、ETFがおすすめです。

なんといっても、一番手軽なのがETFです。

ETFは、株式と同じように取引所で売買できるため、手数料が比較的安く、リアルタイムでの取引が可能です。

具体的な銘柄としては、

SPDR Gold Shares(ティッカーシンボル:GLD)

があります。

これは、世界最大の金ETFで、資産規模が大きく、流動性も高いことから、多くの投資家に利用されています。

GLDは、米ドル建てで1株あたり約1/10オンスの金価格に連動しています。

購入手数料も比較的低く、簡単に取引ができるため、金投資に興味がある初心者でも始めやすい投資商品です。

でも、これは米国株式を取引可能な口座が必要です・・・

そんな時に有効なのが、日本の株式と同様に取引可能な

SPDRゴールド・シェア
コード:1326

があります。

こちらもすでにご紹介したGLDの姉妹ETFとなります。

同じ超巨大運用会社が運用しているんですね!

これは、日本円建てで、1株あたり1グラムの金価格に連動しています。

日本国内の投資家にとっては、為替リスクを気にせず、国内取引所で手軽に金投資ができる点が魅力です。

       

市場が安定し価格が安い時がチャンス

ご説明してきた通り、金融危機時において、安全資産として金投資が注目されることがあります!

それは、金は、通貨や株式とは逆の値動きをすることが多く、資産価値を保つことができるため、投資家にとって魅力的だからですね。

ですから、市場が混乱していない平時の安い時に買うのがポイントです。

冬に麦わら帽子を買え!

なんていう格言がありますが、金投資にはこれが大いに当てはまります。

金投資の方法としては、現物投資、ETF、投資信託がありますが、手軽さや手数料の面から、ETFが一番おすすめです!

でも、金投資にもリスクが伴いますので、自分の投資目的やリスク許容度に合った選択を行うようにしてください。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

市場があれている時ほど、安全資産の金はポートフォリオで存在感を表します!

でも、金投資をするときは、皆が買っている金融危機の時ではなく、平時がおすすめです。

それは、みんながこぞって買うときは、割高になっていることが多いからですね!

現物投資、投資信託、ETFなどいろいろな投資方法はありますが、おすすめはETFです。

ご興味がある方は米国なら【GLD】、日本なら【1326】と投資可能な金ETFがあるので、ご検討ください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【米国ETF保有者必見】確定申告前にやっておくべきこと!米国ETFの配当と外国税金の足し算の合計

2024年2月24日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「米国ETFを持っているけど、外国税額控除ってどうやるの?準備必要?」と疑問を抱く方に向けて、 【米国ETF保有者必見 …
資産運用

【2621】為替ヘッジありの投資信託に投資するときにかかるコストって?

2022年12月3日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「円安の時に外国資産へ投資するときに役に立つ、為替ヘッジ。この為替ヘッジってどれぐらいコストかかるの?」と疑問を抱く方に向けて、 …
資産運用

【セゾン投信】セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドをおすすめする理由4選

2022年9月4日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「セゾン投信の主要ファンドであるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドってどうなの?投資してもいいの?」と疑問に持ったア …