資産運用

【パパのセミリタイア】結婚して子供ありの方がセミリタイアできる資産額は?

本記事では、「セミリタイアやサイドFIREしたいけど、結婚して子供いると何かとお金がかかる。夢のまた夢なの?」と疑問を抱く方に向けて、

【パパのセミリタイア】結婚して子供ありの方がセミリタイアできる資産額は?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

セミリタイア達成可能金額は、生活費25~27万円の世帯で、4500万円~6000万円となります。

攻めの姿勢が好きな方は4500万円、守りの姿勢の方は6000万円となります。

各家庭の生活/住居環境によって、目標金額も変わってくると思いますので、

攻めの姿勢が好きな方 : 月の生活費 × 12カ月 ÷ 3% 
守りの姿勢が好きな方 : 月の生活費 × 12カ月 ÷ 4%

で試算してみてください!

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

       


始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

私はブログやYoutubeを通じて、

生活に必要な資金の半分を資産の取り崩しから、残りの半分を働いて稼ぐセミリタイア生活

を発信しています。

毎月の生活費が20万円なら、10万円を資産運用からの取り崩し、残りの10万円はちょこっと働いて稼ぐ。

そんな生活のイメージです!

でも、結婚されていて子供がいる方だと、月々の生活費も膨らんでいきますよね?

そうなると、独身の時はどうにか達成できそうだった夢のセミリタイアも、諦めなきゃいけないのかと思われる方もいらっしゃるかと思い、この記事をまとめています。

結論から申しますと、

目標額は5000万円付近まで増えてしまう

ことになりますが、決して不可能な金額ではないことをお伝えできればと思います!

       

生活費はいくら?

まず、はじめに確認・把握しておかないといけないことは、毎月いくら生活費が必要かということですね。

結婚されていて、子供が1~2人いらっしゃる場合、ある程度節約をされている家庭の生活費は、

大体 月25~27万円

ぐらいかと思います。

住まわれている地域や子供の年齢、持ち家か社宅か、などなど…

各家庭によって大きく条件が異なるため、一概に定義することは難しいのですが、堅実に生活をされている方なら大体30万円未満で生活されているのではないでしょうか?

また、お子さんが私学に通われている場合は、どんどん生活費が上回っていくと思いますので、ここでは公立に通われていることを前提としています。

もちろん、自動車や家電の買い替え、持ち家の修繕、賃貸の引っ越し費用など突発でかかる費用もあるとは思います。

それらは、生活防衛資金というケガや病気、失業などの時に使用するプール金でカバーするとしますね!

この生活防衛資金は、配偶者&子供ありの場合で生活費の12カ月分は必要だと考えています。

突発に出費で使ってしまった分は、後ほど働くなどして補充しておきましょう!

       

いくらになったら、セミリタイアできる?

先ほど月当たりの生活費を設定しましたね。

それを年間に直すと、

300~324万円

必要ということになります。

この分の半分、150~162万円を資産から取り崩して使う必要があるということですね。

手取り額でこの額が必要ということですが、株式や債券で運用している資産を取り崩すと税金がかかります。

株式等の譲渡益には、利益の約20%が課税されます!

取り崩し額に対する利益の割合にもよりますが、取り崩し額の10%を税金で持っていかれるとすると、

年間166万円~180万円を取り崩す必要がある

ということになりますね!

ここからは、多めの方を取り180万円で試算を続けていきます。

では、さて、いったい資産がいくらあれば年間180万円取り崩せるのでしょうか?

実は取り崩し額に関する研究はすでになされていて、

石橋を叩いて渡る方向け、資産の3%を取り崩すコース

ハラハラドキドキでも大丈夫な方向け、資産の4%を取り崩すコース

どちらかを選択いただくこととなります。

つまり、逆算すると、

石橋を叩いて渡る 3%コースなら、6000万円

ハラハラドキドキ 4%コースなら、4500万円

が目標額となります。

詳しくはこちらの記事でお話していますので、確認をお願いします。
【1000万円セミリタイア】毎年いくらで生活するの?生活費は?

       

めだかぶが4500万円を目標にしている理由

ご説明した2つのコース、どちらがいいのだろうと思われた方も多いかと思います。

こちらはリスク許容度とライフスタイルによって、まちまちですのでご自身に合う方をお選びいただければと思います。

ちなみに、私めだかぶは、

4500万円を目指して資産を運用

しています。

と言いますのも、私のポートフォリオの大部分を占めている全世界株式の成長率は、現状7.8%と高いパフォーマンスを示しています。

この数字は1987年12月末からのリターンで、ITバブルの崩壊やリーマンショック、世界的な感染症など様々な危機を乗り越えた結果となっています。

つまり、えらい色々なことがあったけど、4%を上回る成績で資産が増加していたということになります。

また、暴落や急落局面で資産を使うのに躊躇する場面では、取り崩し額を減らし、生活防衛資金を使うことで試算の目減りも減らせるであろうと考えてます。

そのために、前述した中では生活費の12カ月分と言いましたが、

セミリタイア前に1年6か月~2年分まで増やして保有しておくのもあり

かなと思っています

以上の理由から、私はこの4500万円を目指して資産運用をしています。

ブログを書きながら、今保有している生活防衛資金を300万円を、セミリタイアが近づいたら600万円まで増やすのもありかなと思っている次第です。

皆様もある程度安心してセミリタイアできるようにご検討いただければと思います。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

セミリタイア達成可能金額は、生活費25~27万円の世帯で、4500万円~6000万円となります。

攻めの姿勢が好きな方は4500万円、守りの姿勢の方は6000万円となります。

各家庭の生活/住居環境によって、目標金額も変わってくると思いますので、

攻めの姿勢が好きな方 : 月の生活費 × 12カ月  ÷ 3% 
守りの姿勢が好きな方 : 月の生活費 × 12カ月  ÷ 4%

で試算してみてください!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【4502】武田薬品工業、株価と配当利回りから買っても良いか考えてみる!

2022年5月12日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
※2022年3月期決算の結果を反映しました! 本記事では、「武田薬品って、最近株価は低迷しているように見えるけど今買ってもいいのかな? …
資産運用

【1000万円セミリタイア】医療費がこわい…仕事をやめた後はどうする?

2022年9月4日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「1000万円でセミリタイアをしたいけど、セミリタイア後の医療費ってどうすればいいの?」と疑問を抱く方に向けて、 【1 …