資産運用

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)でセミリタイアできるか?

本記事では、「インデックス投資でセミリタイアできるの?」と疑問に持ったアラサーサラリーマンに向けて、

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)でセミリタイアできるか?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の過去リターン並み、年率5%が確保できれば、セミリタイアできます

そのためには、入金力と投資期間が必要!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

4%ルールからセミリタイアできる資産額は4500万円

まず、セミリタイアするためにいくら資金があればいいのか?

これを計算するためにアメリカの研究であるTrinity studyの結果を使いましょう。通称、4%ルールと呼ばれる非常に有名な研究です。

簡単に説明すると、過去のバックテストから、株式と債券で構成される資産のうち、毎年4%切り崩しても、資産がそこをつかない、という研究です。

詳しくは、こちらの記事で解説していますので、ご興味があれば参照ください。

40歳でセミリタイアするなら貯金・資産はいくら必要?

ですので、1年に必要なお金の25倍の資産があれば、良いことになります。

ここでは、1年で必要な生活費は360万円としましょう。月あたり30万円ですから、妥当なところかと思います。

セミリタイアは、必要な生活費の半分を自分で稼ぎ、半分は不労所得から得ること、としています。

したがって、30万円の半分、15万円が不労所得から得たいお金となりますね。

15万円 × 12ヶ月 × 25倍
 = 4500万円

となります。

今回は4500万円をインデックス投資の代表格、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)で作れるか、検討していきます。

eMAXIS Slimオール・カントリーの期待リターンは5~6%

では、このeMAXIS Slimオール・カントリーに期待できる年率リターンは?

というと、

5~6%

です。

インデックス投資ですから、どうしても破壊力に欠けますね。

eMAXIS Slimオール・カントリーが連動を目指すインデックス指数のMSCI ACWIの過去実績を見ていきましょう。

1ヶ月:4.64%
1年 :16.25%
3年 :10.06%
5年 :12.26%
10年:9.13%

2000年末からの
年率リターンは6.12%

※MSCI公式HPより

ということで、ここ10年はかなり好成績を修めています。

しかし、この先はどうなるかわかりませんので、

期待リターンを5%

に定めて将来をシミュレーションしていきましょう。

入金力と達成期間の関係

では、年率5%のリターンが期待できるインデックス投資をしたら、何年後に4500万円を越えるのか?見ていきましょう!

まず、今現在の余裕資金がゼロだった場合からです。

初期投資0円スタート

月10万円(年間:120万円)
 22年後 4620万円
月11万円(年間:132万円)
 21年後 4714万円
月12万円(年間:144万円)
 20年後 4761万円
月15万円(年間:180万円)
 17年後 4620万円

もし今30歳だとすると、47歳~52歳ぐらいでセミリタイアできそうですね・・・

どう感じられましたでしょうか?少しインパクトに欠けますかね。

でも、昨今は100年時代が叫ばれ、着実に定年が延びています。55歳が、60歳、気づけば65歳・・・

果たして、我々アラサーサラリーマンの時代に定年という概念が残るのか・・・

そんな可能性がある中で、50前後でセミリタイアできるかもしれないのは、希望にも思えてきませんか?

しかも、すでにある程度の余裕資金を持っているアラサーサラリーマンの方であれば、よりセミリタイア近づきます。

初期投資500万円スタート

月10万円(年間:120万円)
 18年後 4579万円
月11万円(年間:132万円)
 17年後 4556万円
月12万円(年間:144万円)
 16年後 4498万円
月15万円(年間:180万円)
 14年後 4517万円

始めに500万円を投資することで、44歳~48歳の間でセミリタイア可能な資産額になっています。

初期投資0円の時に比べて、全体的に4年早まっていますね。

このように、入金力と10年を越える投資期間があれば、インデックス投資でも資産は膨らんでいくのです。

そして過去のデータから、年率5%程度なら期待しても良いと考えられる投資信託が、eMAXIS Slimオール・カントリーなのです。

コツコツ稼ぎ、入金することがセミリタイアへの第一歩

前述のように、毎月コツコツeMAXIS Slimオール・カントリーを積立購入していくことで、セミリタイアへの階段を上ることができます。

そのために、証券口座は必須アイテムです。

もしまだ、証券口座を持っていないアラサーサラリーマンの方は、めだかぶ的に持っておいて損はない考えている証券口座へのリンクを張っておくので、是非開設しておきましょう!

ネット証券口座開設数No.1SBI証券

楽天銀行との愛称も良い楽天証券

米国株投資といえばマネックス証券

日本初の本格的なインターネット取引に取り組んだ松井証券

誰も未来を予想することはできません。そして、投資は自己責任です。最後の判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の過去リターン並み、年率5%が確保できれば、セミリタイアできます

そのためには、入金力と投資期間が必要!

関連記事

2559、MAXIS全世界株式(オール・カントリー)ETFの評価は?

2559、MAXIS全世界株式(オール・カントリー)ETFの配当利回りは安いのか?

30歳、つみたてNISAのポートフォリオ、買うべき投資信託はこれ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!
投資は自己責任で。

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

SBI証券で純金積立、手数料は安いのか?

2021年2月1日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「金投資に興味を持って、SBI証券に辿りついたけど、手数料は安いの?」と気になったアラサーサラリーマンに向けて、 SBI証券で純金積立、手数料は安いのか?  …