資産運用

【GDRX】GoodRXは処方せんクーポン会社!これからが稼ぎ時?

2021年5月15日時点のデータに刷新

本記事では、「最近、軟調なITグロース株、どこか投資するのにいいところはないかな?」と疑問を抱くアラサーサラリーマンに向けて、

【GDRX】GoodRXは処方せんクーポン会社!これからが稼ぎ時?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

GoodRXは、薬を安く買う方法を提供する会社。

これから人々が外に出歩くようになれば回復してくる銘柄だと思います。

直近の決算は、EPSも売上もアナリスト予想と同等の結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

GoodRXは処方箋クーポンの会社

GoodRXという会社は、2011年に設立されました ビジネスとしては大きく二つの柱があります。

1つは処方箋のクーポン、もう一つはオンラインで医者の問診を受けることができるプラットフォームGoodRX careを提供しています。

日本のような国民皆保険ではないアメリカだからこそできるサービスですね。

では、具体的に各ビジネスについて、見ていきたいと思います。

処方箋のクーポンを発券する

まず、1つ目のビジネスとして、

処方箋のクーポンを発券してくれる

というビジネスがあります。

どういうことかというと、私たちと同じように医者に行き、診断されると薬の処方箋をもらえます。

そして、その処方箋に記載されている薬が、

どの薬局なら安いのか比較し、割引のクーポンが発券してくれるアプリ

を提供しているのです。

そのクーポンを使うことで、安価に薬を手に入れることができるわけですね。

日本の場合、薬の値段は全国統一で決まっています。

これは、国民皆保険の制度により点数で管理されているからですね。

しかし、アメリカの場合は任意保険が基本なので、病院や薬局によって薬の値段が異なります。

ホームページによると、薬局間で100ドル以上の価格の値段差があるらしいです。

遠隔診療のGoodRX care

こちらは、

オンラインで医師による問診を受けられるプラットフォーム

です。

一言で言えば、遠隔診療ですね。

オンラインによる問診によって、処方箋を発券してもらうことができ、そのままアプリを使って最も安い 薬局を探し、最安値の薬を買うことができる。

このように、GoodRXのサービスを連携して、囲い込みを図っているのが賢いですね。

2021年第1四半期決算を確認しよう

では直近の決算内容を確認しておきましょう。

EPS:0.07ドル
 コンセンサス予想 0.07ドル

売上:1.6億ドル
 コンセンサス予想 1.6億ドル

※数字はこちらのHPを参照

EPSも売上もアナリスト予想と同等の結果でした

めだかぶは1万円分を保有

では、このGoodRXをめだかぶはいくら持っているかと言うと、

1万円分

です。

2020年は、感染が怖くて小さい病気では病院にいかなかった人も多かったと思います。

しかし、アメリカはワクチンも広がっており、徐々に従来の病気で病院に行く人も増えていくと思います。

その中で、処方箋の数が増えていけば、GoodRXの収益もより高まっていくと考えています。

あまり大きな額を持っているわけではありませんので、引き続きホールドしていきたいと思います。

なお、めだかぶは、インデックス投資や高配当投資をメインとしており、個別株投資はサブ的な立ち位置でやっています。

全体のポートフォリオの10%を超えないように、気をつけながら投資しています!

もし、この記事を読んで、個別株に魅力を感じた場合でも、ポートフォリオのバランスをよく考えて、投資するようにしてください!

また、セミリタイア用の資金を作るメインの方法は、インデックス投資ということを、しっかりと認識しておいてくださるようよろしくお願いします。

口座未開設なら、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券がおすすめ!

投資は自己責任です。最終判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

GoodRXは、薬を安く買う方法を提供する会社。

これから人々が外に出歩くようになれば回復してくる銘柄だと思います。

直近の決算は、EPSも売上もアナリスト予想と同等の結果でした。

めだかぶは引き続き保有します!

関連記事

【SQ】スクエアはお店の決済システムに革新をもたらした会社!保有したくなるかも!

【TSM】台湾セミコンダクター・マニュファクチャリングは半導体製造の会社!

【WFC】 ウェルズファーゴはアメリカの4大銀行の一つ!過去に不正営業も

【AI】C3.aiはデータ解析・AIの会社、ワクワクできるかも

【CRM】セールスフォースはクラウド型の顧客管理ツールの会社!

【PLTR】パランティアはデータ解析の会社、買いたくなるかも

【MAR】マリオット・インターナショナルは世界的なホテル株!これから稼ぎ時かも

【GE】ゼネラルエレクトリックの株の魅力、保有したくなるかも

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

【2512】NF外国債券ヘッジは買ってもいいの?分配金と利回りから考察!

2021年4月27日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
※2021年4月26日時点のデータに刷新しました。 本記事では、「(2512)NF外国債券ヘッジ有の分配金利回りが気になって、買っても …
資産運用

【1497】米ドル建てハイイールド社債ヘッジ有を買ってもいいの?米国ETFのHYGとの違いは?

2021年5月16日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
2021年5月14日のデータに更新 本記事では、「【1497】米ドル建てハイイールド社債ヘッジ有の分配金利回りが気になる、そもそも米国 …