資産運用

【ドコモの子会社】マネックス証券で新NISA開設!理由を発表

本記事では、「マネックス証券で新NISAを開いてもいいのかな?ドコモの子会社になるみたいだけど」と疑問を抱く方に向けて、

【ドコモの子会社】マネックス証券で新NISA開設!理由を発表

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

めだかぶがマネックス証券で新NISAを開くメインの理由は、

既に多くの資産を持っており、資産の移動や管理が面倒だからです・・・

ただ、新NISAでの売買手数料が無料もうれしいですね。

投資信託保有ポイントもありますが、eMaxis slim全世界株式(オルカン)は0%なので期待しないでおきましょう。

今後、ドコモの子会社になりdポイントの還元やdカードの積立によるポイントを期待したいですね!

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

はじめに

今回は、マネックス証券の魅力について語っていきます!

一般的にSBI証券や楽天証券の良さがよく取り上げられますが、

同じく大手のネット証券であるマネックス証券について触れる機会は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、私がなぜマネックス証券で新NISAを開設する予定なのか、

その理由についてお話ししたいと思います。

もし、皆さんの中で既にマネックス証券を利用している方

や他の証券会社で投資をしている方がいれば、この記事が参考になるかもしれません。

       

なぜめだかぶはマネックス証券で新NISAを作るのか?

「なぜマネックス証券で新NISAを作るの?」と疑問に思われるかもしれませんね!

その答えは簡単です。

私は既にマネックスでVTIやAGGなどの米国株、日本の高配当株などを保有しており、資産が多く入っています。

資産の移動は大変

これがメインの理由となります!

しかし、それだけではありません・・・

以下、具体的な理由を2つご紹介いたします。

       

理由1.マネックス証券の新NISA口座での売買手数料

第一の理由は、売買手数料です!!

マネックス証券では、

2024年以降の新NISA口座での対象商品の取引手数料がすべて無料

です!

これには日本株(現物取引・単元未満株取引)、米国株、中国株、投資信託も含まれ、

投資の運用リターンを最大化する大きな力となります。

       

理由2.投信保有ポイントがもらえる

第二の理由は、投信保有で得られるマネックスポイントです。

このポイントはアマゾンやdポイント、Tポイントなどに交換可能です。

ただ、私はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を満額つみたてる予定ですが、この投資信託はポイントがもらえません・・・

残念・・・

ちなみに債券でおすすめしているeMaxis slim 先進国債券インデックスは0.03%もらえます!

月中の平均保有残高(評価額)に対し、毎月マネックスポイントがもらえます。

ただ、こちらがメインになることはないですが、

仮に満額1800万円で0.03%もらえたら、5400円

です。

毎月5400円はお小遣いかもしれませんが、アマゾンやdポイント、Tポイントでお買い物できるのはいいですね!

その他にも、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)と同じく安い全世界に投資できる以下の投資信託があります。

Tracers MSCI オール・カントリー・インデックス

はじめてのNISA・全世界株式インデックス(オール・カントリー)

このあたりも残念ながら0%です。

この辺りは楽天証券は、その金額に到達した時のみ支払われます。

SBI証券は月間平均保有金額に対し一律0.0415%なので、こちらは負けましたね・・・

月7470円です。大きいですね・・・

この辺りは改悪する可能性は十分あるので、将来的に保有しても良いと思う証券会社選びが大切です。

その点で、私はマネックス証券で良いかな~と思っています。

       

おまけ、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2.2%にアップ!

さらにおまけ情報として、

2023年10月以降にマネックス証券のNISA口座を開設した方は、

クレジットカードでの投信積立に伴うポイント還元率が最大2.2%にアップ

します!

これは通常のポイント還元1.1%に加え、期間中にさらに1.1%が付与されるというものです。

これも大変魅力的なポイントですね。

2023年9月までにマネックス証券のNISA口座を開設した方は、1.5%!

それぞれ2024年9月30日までのご利用に伴うポイント還元率をアップいたします。

結構頑張っている施策ですね!

新NISAは初めにお客さんを取り込むのが大切です。

ただ、楽天カードユーザの私はマネックスカードを保有しない予定です。

家族カードが作れないんですよ・・・、作れたら考えたのですが・・・

と、話していたらマネックス証券がドコモの完全子会社になりましたね!

今後、dポイントによる還元、dカードによる買付ができるようになるそうです。

そうなったら、変えようかな~。

投資は自己責任となりますので、最終判断はご自身でお願いします。

証券口座なら、私めだかぶも使用しているSBI証券松井証券がおすすめ!

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

めだかぶがマネックス証券で新NISAを開くメインの理由は、

既に多くの資産を持っており、資産の移動や管理が面倒だからです・・・

ただ、新NISAでの売買手数料が無料もうれしいですね。

投資信託保有ポイントもありますが、eMaxis slim全世界株式(オルカン)は0%なので期待しないでおきましょう。

今後、ドコモの子会社になりdポイントの還元やdカードの積立によるポイントを期待したいですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
no image 資産運用

【究極分散】SBI・iシェアーズ・全世界債券 インデックス・ファンドとeMaxis slimオールカントリーで全世界に分散しよう

2024年3月7日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「SBI全世界債券ファンドで日本国債にも投資できるけど、これを使ってどんなポートフォリオを組めばいい?」と疑問を抱く方に向けて、 …