資産運用

【セゾン投信】セゾン資産形成の達人ファンドの利回り7.69%はいいの?わるいの?

本記事では、「セゾン投信の第2のファンドであるセゾン資産形成の達人ファンドの平均利回りってどうなの?いいの?」と疑問に持った方に向けて、

セゾン資産形成の達人ファンドの平均利回り7.69%はいいの?わるいの?
※データは公式HPから

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

セゾン資産形成の達人ファンドの2007年5月設定来の平均利回りは、7.69%と、比較的優秀な結果となっています!

長期的な視点でファンド選びをするセゾン投信の考え方に共感する方

長期的な視点で資産が成長してくれることを願う方

には、適したアクティブファンドだと考えられます。

ご興味ありましたら、ぜひセゾン投信からお申し込みしてみてください!

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

       

セゾン資産形成の達人ファンドの成績

セゾン投信は2つの投資信託を運用していますが、今回観察するのはセゾン資産形成の達人ファンドです。

こちらのファンドは、株式が100%の投資信託となります。

株式は先進国、新興国を含めた全世界のアクティブファンドに投資する形態で、ファンドオブファンズとなっています。

長期的な観点で高いリターンを得ることを目標に掲げています。

実際の実績で7.69%を維持していますが、その数字が高いのか、低いの?確認していきましょう。

       

中短期のリターンは低い!?

さて、ただ数字を1つ見ていても判断できません。

格安の投資信託eMAXIS Slimと比較していきましょう。

1.全世界株式(オールカントリー)

それぞれのリターンから確認していきます。

リターンとはそのファンド価格の上昇率、つまりいくら儲かったかですね!

そして、同時にリスクも確認していきましょう。

リスクとは、その利益に達するまでファンド価格がどれぐらい上下に動いたかを示したものです。

この2つを確認することで、安定的により大きく成長したのがどちらか確認することができます。

では、ここ3年間の年率の成績を比較します。

●セゾン資産形成の達人ファンド
リターン:12.54%
リスク :17.98%

●全世界株式(オールカントリー)
リターン:15.92%
リスク :17.74%

モーニングスターHPを参照

過去3年で見ると、セゾン資産形成の達人ファンドは12%越えと高いリターンを得ています。

でも、インデックスファンドであるeMAXIS Slime 全世界株式(オールカントリー)は16%弱とかなり高いですね。

そして、リスク(値動きの荒さ)も大差ありません。

このことから、ここ3年で見ると、全世界株式に投資するインデックスファンドにリターンや安定性において負けているということになりますね!

       

約15年間のスパンで見てみると?

過去3年間のリターンは、インデックスファンドに負けていることがわかりました。

ここで一度振り返りです。

セゾン資産形成の達人ファンドの目標として、長期的な視点で高いリターンを目指すという言葉がありました!

過去3年間は、どちらかというと中期にあたる長さです。

ということで、eMAXIS Slim 全世界株式の過去10年以上のリターンを確認してみましょう…

と言いたいところなのですが、2018年10月に設定されたこちらのファンドには歴史がないですね。

そして、その他の国内で販売されている手数料割安の全世界株式のインデックスファンドは、10年以上の運用歴がないものばかりでした。

ということで、今回は ”MSCI オールカントリーワールドインデックス” に連動するアメリカのETF ”ACWI” と比較してみます。

こちらアメリカドルベースのリターンとなりますが、ドル円はボックスレンジで動くことを前提に便宜上無視させていただきます。

本当は正しくないのですが…

早速ですが、各リターンを確認していきます。

セゾン資産形成の達人ファンドの2007年5月設定来の年率リターンは、

7.69%

でした。

ACWIの2008年3月設定来の年率リターンは、

5.79%

でした。

15年以上の年率リターンで見ると、最近の円安の影響もあると思いますが、高いパフォーマンスを出していますね!

もちろん、この先、円高方向に振れることにより、リターンの減少が起こる可能性も考えられます。

しかし、長期で株式に期待できる年率リターンは5~6%程度あることを考えると、リーマンショックや2020年の暴落を含めての

7.69%というリターンは優秀

だと考えられます!

セゾン投信の考え方に共感された方の中で、さらに長期的なスパンで資産を成長させたい方には向いているファンドだと思います!

ご興味ありましたら、ぜひセゾン投信からお申し込みしてみてください!

投資は自己責任ですので、最後の判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

       

まとめ

今日のポイント

セゾン資産形成の達人ファンドの2007年5月設定来の平均利回りは、7.69%と、比較的優秀な結果となっています!

長期的な視点でファンド選びをするセゾン投信の考え方に共感する方

長期的な視点で資産が成長してくれることを願う方

には、適したアクティブファンドだと考えられます。

関連記事

セゾン投信の追加積立をやめた理由

セゾン投信をおすすめする理由4選

セゾン投信はめだかぶに長期投資を教えてくれた先生

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!
投資は自己責任で。

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ

RELATED POST
資産運用

マネックス証券 ワン株(単元未満株)のデメリットは?めだかぶは絶賛利用中!

2021年7月12日
アラサーサラリーマンめだかぶの40歳セミリタイア計画
本記事では、「最近、マネックス証券が単元未満株の買手数料を0円にしたって、聞いたけどどうなんだろう?デメリットはないの?」と疑問を持ったアラ …