資産運用

40歳でセミリタイアするための資産形成方法とは?

本記事では、「セミリタイアのために資産が必要なのはわかったけど、具体的にどうすればいいの?」と疑問に持ったアラサーサラリーマンに向けて、

40歳セミリタイアするための資産形成方法とは?

という内容で記載していきます。

はじめに本日の結論から、

全世界株式に投資できる”eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)”をつみたてNISAと特定口座で、コツコツ買っていきましょう

始めに自己紹介させてください。
めだかぶと申します。エンジニアとして働くアラサーサラリーマンです。20代の内に資産1000万円を貯めることに成功し、40歳までにセミリタイアするためせっせと資産運用しています。(FP2級取得)

では、解説に入ります。

セミリタイアするため必要な資産は?

セミリタイアするのに必要な資産は

必要な生活費の12.5倍です。

詳しくはこちらの記事で解説していますのでご参照ください。

40歳でセミリタイアするなら貯金・資産はいくら必要?

年間360万円必要なめだかぶ家は、4500万円の資産が必要です。

節約家で月々16万円必要で生活できる場合であれば、2400万円あればセミリアタイアすることができます。

なお、この4500万円と2400万円というお金は現金として保有するのではなく、株式や債券など金のなる木に状態を変えて持っておく必要があります。

現金を毎月取り崩したら、25年後には0円になってしまいますから、資産運用をして資産を減らさないようにしていく必要があります。

では実際にどうすればいいのか解説していきますね。

アラサーサラリーマンなら株を買う

この記事を読んでいるアラサーサラリーマンの方におすすめなのは、

株を買う

ことです。

株に対して恐怖心を持っている方もいらっしゃると思いますが、私も始めそうでした。暴落して紙切れになってしまうもの。そんなイメージでした。

しかし、今の世の中には、

世界中の株式に分散して投資できるインデックス投資信託

というものがあるのです。

投資信託とは、株式の詰め合わせパックみたいなものです。

つまり、投資信託を購入することで、1つの会社がつぶれて、その会社の株が紙切れになったとしても、大きな問題にならないのです。

では、先述した“世界中の株式に分散して投資できるインデックス投資信託”とはなんなのか、説明してきますね。

全世界株式に投資可能なeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

世界中の株式に分散投資できる投資信託で人気のある投資信託をご紹介します。

それは、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

です。

こちらの投資信託を購入することで、日本やアメリカを含む先進国と、中国を筆頭とした新興国の49ヵ国の2900企業以上の株式に投資することができます。

驚異的な分散力ですね。

1企業が潰れたくらいではなんでもないレベルです。

セミリタイアのための大切な大切な資産です。

このくらい分散に分散を重ねて、大切に育ててあげる必要があります。

eMAXIS Slim 全世界株式の基本的な情報と基礎知識

そうか、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資すればいいのか!

と思われたアラサーサラリーマンの方、少し待ってください。

この投資信託の基本情報を見ながら、本当に投資しても良いかどうか念のため確認していきましょう。

※データは三菱UFJ国際投信HPより

1.信託報酬0.114%

まずは信託報酬を確認していきましょう。

これは、みんなから集めた資金で、世界中の株式を買って運用するのにかかる費用です。

毎年預かっている資産の0.114%いただきますね、という意味です。

この0.114%という数字は、かなり安いです。

もし、他の投資信託を探す時は、0.5%以上の投資信託を見かけたらスルーしてください。高すぎです。

0.2%以下が妥当なところだと思います。

2.実質コストが0.182%

続いて、実質コストを見ていきましょう。

こちらは先ほどの”信託報酬”とかなり似ています。

信託報酬は運用にかかる費用だったのですが、その他に株式を売ったり、調整したり、報告書を作ったり、色々なことをしています。

それらの作業の全てにかかる費用を合計したものが、実質コストです。

それが、0.182%というのも最安値水準です。

信託報酬だけ見るのではなく、全ての経費を示す実質コストで投資信託を比較することが大切です。

3.販売手数料は0円

続いて販売手数料ですね。

今では販売手数料を取る証券会社も減ってきましたが、まだまだ銀行窓口や大手証券の対面窓口では、販売手数料を取る会社もあるようです。

くれぐれもお伝えしたいのは、販売手数料は0円のもののみ買ってください

4.信託財産留保額は0円

疲れてきましたか?折り返し地点です!

信託財産留保額とは、投資信託を売って現金にする時にかかる費用です。

この場合、投資信託が保有する資産は世界中の株です。ですので、あなたが売って現金にしたいと運用元に伝えると、その株式を売って現金を作らないといけません。その手間賃が信託財産留保額です。

この投資信託はそれが0円です。

最近は0円のものが多いですね。

5.純資産額が873億円

最後に、純資産です。

これは投資信託がみんなからどれぐらいのお金を集めているか?というのを見る指標になります。

大体100億円を集めていると、大きな規模といえます。あまりに小さすぎる人気のない投資信託を買うと、途中でやっぱやめます、と言われて強制的に解約されてしまう可能性があるので注意が必要です。

その点、この投資信託は873億円あるので安心ですね。

最後.eMAXIS Slimシリーズはトコトンコストを追求すると明言

最後に運用元がどんなコンセプトで投資信託を運用しているかを見るのも、とても大切です。

この投資信託も含まれるeMAXIS Slimシリーズは“トコトンコストを追求する”と明言しています。

つまり、今後さらに信託報酬や実質コストを下げてくれるかもしれないということ。

これは私たちにとって、とてもありがたいことです。

最後に、どの口座を使って、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を買えばいいのか解説して今日は終わりにします。

まずはつみたてNISA枠を使いきろう

まず、証券口座には、大きく

一般口座 と 特定口座

があり、特定口座のなかに

源泉あり と 源泉なし

があります。

特にこだわりのないアラサーサラリーマンであれば、

特定口座の源泉あり

を開設しましょう。

さらに、これとは別に非課税口座というものがあり、

NISA と つみたてNISA

の2つの制度が存在します。しかし、同時にはどちらか1つしか開設することができません。

めだかぶのおすすめはつみたてNISAで、これは年間40万円まで20年間の運用益が非課税になります。

詳しくは金融庁公式HPをご覧ください。

めだかぶのおすすめは、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を

1.つみたてNISA枠で40万円分買い付ける

2.まだ余裕資金があれば、特定口座(源泉あり)で買い付ける

ことです。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の連動する指数の過去実績は年利5~7%です。

もし、この成績をこの先も維持してくれるとすると、

毎月16万円を10年間続けると、2400万円に達する計算

になります。2400万円あれば、月の生活が14万円であればセミリタイア可能な資産額です。

あながちセミリタイアも夢ではないですね。

証券口座を持っていないアラサーサラリーマンに向けて、証券会社をご紹介です。

楽天証券・SBI証券・マネックス証券・松井証券

の4つから選んでおけば、使い勝手含めて問題ないと思います。

私は上記4つ全部の証券口座を持っていますが、つみたてNISAは楽天証券で開設しています。

なぜなら、楽天カード引き落としで積み立てることができ、積み立てるお金にも毎月5万円まで1%の楽天ポイントが還元されるからです。

以下のリンクをクリックして、松井証券で口座を開設!

◆松井証券◆

投資は自己責任です。最終判断はご自身でお願いします。

では、まとめに入ります。

まとめ

今日のポイント

全世界株式に投資できる”eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)”をつみたてNISAと特定口座で、コツコツ買っていきましょう。

関連記事

生活防衛資金いくらあればいいのか?

セミリタイアのためにつみたてNISAを活用しよう

資産額がいくらになればセミリタイアできるのか?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
是非とも経済的自由を掴みましょう!
投資は自己責任で。

下記バナーポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

Twitter始めました
ブログの更新情報や時々の思いを呟きます!
是非フォローよろしくお願いします!
アラサーサラリーマンめだかぶのTwitter

これからもよろしくお願いします。
投資は自己責任で。

めだかぶ